ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年01月10日

小正月

1月15日は、小正月です。

小正月は、正月の終わりに当たる日で、古くから重要な日とされてきました。

松の内という、お正月の正月飾りを飾っておく期間はこの小正月の1月15日までとするのが古くからの習わしで、小正月に松飾り・門松、注連縄を外します。

また、小正月には、小豆粥を食べます。

小豆はその色が朱色・赤色であることから邪気を払う力を持つと言われており、豆は「魔(ま)を滅(めっ)する」という言葉からも一年間の無病息災を願って食べられてきました。

実際、小豆には、健康成分のポリフェノールを多く含んでおり、たんぱく質、食物繊維、ビタミン類も豊富に含んでいるそうです。

食べ残った御粥は、庭にある木々の枝別れのところに乗せてあげて、木々にも小正月を味わってもらうのもよろしゅうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
書置きの朱印「睦月」と「子」1-1-R2-1.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg「子」の朱印1-1-R2.jpg
posted by miya at 03:38| Comment(0) | 神主からの言葉

中今を生きる

神道では、中今の精神を重んじます。

中今の精神とは、この瞬間を丁寧に生き、この瞬間を楽しむということです。

それは、例えば、小さな子供が目の前のことに夢中になっている姿の様なものだそうです。

日々暮らしていますと、様々な問題に遭遇してしまいます。

その原因は、あたしたちが相対感を持つからだそうです。

○○さんと比べて、平均と比べて、昔と比べてなどです。

今、ここに集中いたしますと、相対感から離れることが出来ます。

今ここでは、あたしたち一人一人が主人公で、あたしたち一人一人のやっていることが絶対です。

そしてそれは真実なのだそうです。

あたしたちと他の方との相対感を持たず、神様との絶対のつながりを認識すればよいのだそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「子」の朱印1-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg
posted by miya at 03:35| Comment(0) | 神主からの言葉

期待と比較が諸悪の根源

ある神職の方から伺いました。

あたしたちが不安になったり、悩んだり致します諸悪の根源は、他人に対する期待と他人との比較から起こっているそうです。

報酬を求めるつもりがなくても、他人に何か善い事をしますと、他人からも感謝されるのではないかと思いがちです。しかしそれが裏切られた時、悲しみや怒りがこみあげてまいります。

また、他人と比較することによりまして、どうして自分だけと悩み、他人のことを羨んだり嫉妬したり致します。

しかし、はじめから他人に期待をせず、自分は自分と、他人と比較せねばあたしたちの悩みや辛さの多くは解決いたします。

実際、あたしたちは他人が主人公のドラマのわき役ではなく、あたしたちそれぞれが主人公で他人はわき役のドラマを演じているのだそうです。

さすれば、比較も期待もせず、自分が出来ることを自分が納得するようにすればよいのだそうです。

神様はいつも見て下さっていて、あたしたちを正しく評価してくださるそうです。

そして、それが最も重要なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り一覧9-1-R1.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg
posted by miya at 03:31| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年01月09日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉