ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年02月03日

節分祭斎行

恒例により、本日二月三日、午後五時より節分祭を執り行い、皆様の開運厄除けと健康長寿、家内安全の御祈願を厳修致します。

節分とは、「寒の内」の末日で、冬が終わって春に移るとき、つまり、立春正月の前日で、一年の最後と考えられており、立春を迎えるにあたり、邪気を祓い、寒気を送って暖気を迎え、五穀豊穣を祈るのが節分祭の本義です。

節分には、鰯の頭を柊の小枝に刺して門戸に飾ったり、悪臭を発するものを火にあぶるなど、鬼や邪気が家内に入らないことを祈るための風習があります。

今日、邪気退散・除災招福の行事として行う追儺の祭事は、室町時代以前には、十二月大晦日に行われていました。

古儀を重んじる家では、主人が年男になり、「福は内、鬼は外」と言いながら、煎った大豆を撒き、その後、その年の自分の数え年の数に一つを加えた数だけ豆を食べたり、小銭と共に産土神にお供えしたりします。

なお、本日、社務所の受付は通常通り、午前9時から午後5時迄です。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分書置き朱印2-1-R2.jpg

巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg梅と小鳥の朱印2-1-R2.jpg
posted by miya at 05:02| Comment(0) | 神主からの言葉

自分自身に問いかける

神様は、偏在されておられます。

あたしたちの身体の外にも中にもおられます。

あたしたちの心にもあたしたちの本体である魂が鎮座していますが、それは神様の子供というべきものです。

さすれば、自分自身に問いかけることは、神様に問いかけることにもつながります。

ところで、医学博士で、健康福祉嫌代替医療に関する著書でも知られているディーパック・チョプラ氏は、次の助言をなさっておられます。

「静かに内省し、4つの問いかけをすることから一日を始めるのが良い。あたしは何物か、何が望みか、目的は何か、何に感謝しているか」と。

日々これらの問いかけを続けることで答えに近づけることが出来るそうで、目的意識のある存在になれるそうです。

そして、その中でも、特に何に感謝しているかを意識し、いつも感謝で心を満たすのが良いそうです。

自分自身にも神様にも感謝を述べるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
梅と小鳥の朱印2-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg
posted by miya at 04:52| Comment(0) | 神主からの言葉

有難さを感じることを勧めたい

多くの宗教で感謝することの重要性を説きますが、これは心理学的にも正しいそうです。

米国エール大学のローリー・サントス教授は、「ありがたさを感じることを勧めたい」と述べられています。

数多くの研究が示すように、より多く感謝すれば、幸福感が増す効果が期待できるそうです。

同時に、自制心も強化されるそうです。

忍耐力が上がり、節約やより健康的な食生活につながる可能性もあるそうです。

感謝は、その他の目的の達成に欠かせない精神的な強さを養うそうです。

最近、多くの科学分野で従来から多くの宗教で説いてきたことの有用性、正しさが証明されつつあるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り一覧9-1-R1.jpg
巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg
posted by miya at 04:39| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年02月02日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉