ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年02月09日

人間の価値

ある神職の方から教えていただきました。

あたしたちは過去を嘆いてはならないし、また過去を誇ってもならぬそうです。

過去にどんな悪いことがあろうとも、それは、「今」のあたしたちではありません。

同時に、過去にどのように良いことがあろうとも、「今」のあたしたちではありません。

人間の価値とは、「今」あたしたちが「如何にあるか」の問題だそうです。

「所有物」も人間の価値にはあたりません。

なぜならこの世での所有物はただ神様からお借りしているだけだからだそうです。

どのような環境にいるかでもその人の価値を決めることはできません。

あたしたちがその環境で如何に処するかで決まるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分書置き朱印2-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpgミニ朱印2-1-R2.jpg梅と小鳥の朱印2-1-R2.jpg
posted by miya at 03:22| Comment(0) | 神主からの言葉

神様と対面する時間

神様は偏在なさります。

偏在なさるということは、あたしたちの身体の外にも中にも、至る処におられて、あたしたちをお護り下さっているということです。

あたしたちはまさに神様で溢れる海を泳ぐ魚の様なものだそうです。

しかもその身体の中も、神様の御力で満たされております。

しかしながら、毎日神様と対面する時間を持つことは心の安定と善きことを引き込むための要諦です。

なぜなら、神様に対峙する時間は、大好きな方に遭う時間と同じだからだそうです。

さすれば、それは本来嬉しくてしょうがない時間のはずです。

そして、実際そうなのだそうです。

神様は偏在されていますので、積極的に意識しないと神様が下さる奇跡も当然と思いがちです。

しかし、刻一刻奇跡が行われていると思うことにより、神様への感謝の念が強くなり、何事も可能であり、神様に護られているという心の安定と自信につながるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
梅と小鳥の朱印2-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg
posted by miya at 03:14| Comment(0) | 神主からの言葉

悪いことにばかりに視点を定めない

ある霊能者の方から伺いました。

最近は、新種のウイルスに始まり、数多くの悪しき情報が氾濫して気持ちがふさがっている方が多いようです。

しかし、報道されないものの、悪しき状況に勝る素晴らしきことも多々あることに心を向けるのも肝要だそうです。

時として人は、善きことを当然と考え、悪しきことにばかり心をとらわれがちです。

確かに向上を目指すには悪しきことを良きことに改善するという意志は重要です。

その一方、その改善への原動力は、悪しきことを超える素晴らしきことに目を向けることによりまして善きことへ舵を取ることが出来るという認識です。

例えば、ウイルスの件一つを取りましても、感染しているかもしれない方を受け入れて下さった旅館の方や、危険な地域に飛行機を飛ばしてくださった方々の善意、ウイルスに効く薬がない中にも、様々な対処療法から、免疫力により完治した人たちの免疫力の凄さなど、悪しきことを乗り越えることが出来る力を認識することが出来ます。

どのような状態にありましても、それに凹むことなく、必ず乗り越えられる、神様は護って下さっているとの認識が何より肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印袋三種11-13-R1.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg
posted by miya at 03:11| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年02月08日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉