ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年02月12日

神様のために祈る

ある神職の方から教えていただきました。

祈りには様々なものがございます。

自分のための祈り、他人のための祈り、感謝の祈りなどです。

それに加えまして、神様のための祈りもあるそうです。

存じ上げている神職の方は、毎日ご神前で、「神様の弥栄ならんことを」とだけ祈られます。

神様への感謝と神様の弥栄の祈りは、万能の神様を益々輝かせ、神様の喜びはあたしたちの喜びとして戻ってくるのだそうです。

ご神前は、神様の預金箱の様なものだそうです。

ご神前で喜びを、神様への感謝と神様の弥栄を祈りますと、神様の預金箱に貯められ利子もついて、あたしたちが必要な時に引き落としすることが出来るのだそうです。

ご神前では、喜んで、幸せを感じて祈念するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分書置き朱印2-1-R2.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg梅と小鳥の朱印2-1-R2.jpg
posted by miya at 04:17| Comment(0) | 神主からの言葉

どんなに祝福されているかを認識する

ある神職の方から教えていただきました。

無限に祝福されていましても、それに気付かない方がたくさんおられるそうです。

そのような方は、どのように祝福されていましても、祝福されていないのと同じであります。

なぜなら、すべて自分の心に受けたものだけが、その人にとりましての存在となるからだそうです。

されば、あたしたちは、自分に与えられております祝福がどれほど大なるものかにまず気付く必要があるそうです。

気が付きまたした後には、直ちに感謝するのが肝要だそうです。

感謝は祝福を与え返すことになるそうで、祝福の円環回路が出来まして、益々祝福がやってくるうです。

あたしたちがここに生きていることだけでどれほどの祝福の奇跡が重なり合っているかに目を転じるのが重要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
梅と小鳥の朱印2-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpgミニ朱印2-1-R2.jpg
posted by miya at 04:14| Comment(0) | 神主からの言葉

神様のお手伝い

この世には、それぞれの人が自分のなすべきことを決めて生まれてくるそうですが、それとともに、神様のお手伝いをすることは最も善き御霊磨きになるそうです。

神様のお手伝いと申しますと、壮大なことを考えますが、もっと身近で誰にでもできることで、素晴らしいものもあるそうです。

それは自分自身への感謝、他人への感謝、他人のための祈念などだそうです。

また、自分自身への鼓舞、他人を励ますなども素晴らしい神様お手伝いだそうです。

なぜなら、それらはいつも神様があたしたちに智慧を与えるという形でしてくださっていることであり、あたしたちがそれを致しますと、神様に代わってすることを意味し、神様の最高のお手伝いになるのだそうです。

ある霊能者の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
巫女ストラップ3-15-H31.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg
posted by miya at 04:07| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年02月11日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉