ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年03月06日

病とともに気楽に生きる

存じ上げている方は重篤な病に罹られました。

しかしその後お会いしましたら、とてもお元気で、あることを悟ったとの由でした。

そのことをご披露頂きました。

とても健康を気遣っておられた由で、病気になられた時には本当に凹まれたそうです。

しかし治らないことが分かって、それでは、病気と付き合って一緒に生きていくしかないと開き直られたそうです。

そうなさった処、何故か気力がわき、不思議なことに病の進行が遅くなっていったのだそうです。

病に罹られて、生きていること、人と触れ合うこと、好きに行動できることのありがたさを再認識なされ、より一生懸命に生きるようになられたそうです。

それ以来一瞬、一瞬がとても大切でいとおしくなられたそうです。

ご自慢は、誰よりも有意義に、生きることのありがたさ、楽しさの意味を感じておられるとの由です。

病とともに気楽に生きるのも良いものですとのことでした。

ご神慮を感じるとの由でした。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月書置きの朱印とミニ朱印3-1-R2.jpg
miko.jpg楠.JPG紅白の梅の木2-14-R2.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg3月の書置きの朱印「桃の節句」と「春色」3-1-R2.jpg
posted by miya at 05:35| Comment(0) | 神主からの言葉

人生はままならない

人生はままならないものです。

生老病死という言葉がございますが、生まれることから苦しく、老いの辛さ、病の辛さ、そして最大の恐怖の「死」があります。

しかし、これに悩んでおりましても、そうでなくても時間は死に向かって進んでまいります。

換言しますれば、人生を生きるとは、この「四苦八苦」に巡り合うことともいえます。

しかし、これから逃げられない以上、ジタバタせずにまず受け入れることが肝要だそうです。

受け入れてしまえば楽になるのだそうです。

そして、この表面的な四苦八苦の中に善きことの種子を見つけることが生きることともいえるそうです。

この物質での世でしかできない楽しみがあり、病には快復した時の喜びが含まれ、老化には、新しい経験の楽しみがあるのだそうです。

死は、この世からの卒業で、新たな人生への第一歩だそうです。

受け入れ、楽しみ、成長するのがあたしたちに与えられた御霊磨きだそうです。

ある霊能者の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の書置きの朱印「桃の節句」と「春色」3-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg
posted by miya at 05:30| Comment(0) | 神主からの言葉

全てのことは常ならず

あたしたちは、忘れておりますが、今この瞬間は過去へと過ぎ去り二度と戻ってまいりません。

すべてのことは常ならず、無情なのであります。

世の中のもの、起こることのすべては刻々と変化しております。

このことはあたしたちに不安を与えるとともに大いなる安らぎをも与えてくれます。

良くない状況にいます時には、「そのうちよくなる」と考えることができます。

その一方、いま絶好調の時には、「有頂天になってはならぬ」と気を引き締めることもできます。

そして、神様の子供のあたしたちに与えられた、最高の法則は、全てのものはうまくいくということだそうです。

それを常に心に思い出すことが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG紅白の梅の木2-14-R2.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg縁結び守り2-14-R2.jpg
posted by miya at 05:26| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年03月05日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉