ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年03月09日

心の年齢が本当の年齢

日本は高齢者社会になってきたそうです。3人に一人が高齢者との由です。

しかし、身体の年齢と心の年齢は関係ありません。

その人の心に想う年齢がその方の年齢だそうです。

歳なので新しいことをしたくないと申されるのはただの言い訳だそうです。

三浦雄一郎さんは80歳代で登山をなさり、また存じ上げている80代の方は、毎日20km早歩きで歩かれます。

評論家の竹村健一さんは、60台でテニスを始められました。

年齢を言い訳にせずやりたいことをすぐに始められるのが肝要だそうです。

そして始めれば出来る自分に自信が湧き、心は益々若くなるのだそうです。

人は心から老い、逆に心から若返ることも出来るそうです。

神様の子供であるあたしたちに不可能なしだそうです。

不可能だと思うから不可能になり、出来ると思い続ければ、必ずそれは実現するのだそうです。

想い続けるのが、そしてやり続けるのが肝要だそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月書置きの朱印とミニ朱印3-1-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG紅白の梅の木2-14-R2.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg縁結び守り2-14-R2.jpg3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg3月の書置きの朱印「桃の節句」と「春色」3-1-R2.jpg
posted by miya at 06:50| Comment(0) | 神主からの言葉

一休さん

アニメや漫画でも有名な一休さんは、天皇陛下との関係をとても大切になさった方でもありました。

その一休さん、亡くなる前に、弟子の人たちのために、一通の手紙をしたためられ、困った時には、読むようにとおっしゃったそうです。

その後、弟子の人たちが難渋なさることに直面され、それではとその手紙を読まれたところ、その手紙には、「心配するな、大丈夫、なんとかなる」と書かれていた由です。

しかしこれは問題解決の金科玉条だそうです。

悩みで一杯になりました時には、視野が狭くなり、心が凝り固まり、平素はうまくいくこともそうではなくなります。

そうしたとき、どんな困難に遭遇しようが、心配事が山ほどあっても、「なんとかなる」と笑ってしまえば良いのだそうです。

さすれば、心から凝りが取り払われ、心が柔らかくなります。

そこから現状打開の道が開けるそうです。

そして、実際ほとんどのことは何とかなるのだそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の書置きの朱印「桃の節句」と「春色」3-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg
posted by miya at 06:45| Comment(1) | 神主からの言葉

開き直る

真面目に真摯に対応することは肝要です。

しかし何事にも、「ねばならぬ」という考えがはびこりますと心に凝りを生じてしまいます。

人間には生きている限り、避けようのない事象があり、それには無駄に抵抗するのではなく、そのまま受け入れてしまうしかないそうです。

また、その様にすることにより、心に余裕が出来るそうです。

思いもよらぬことが自分に降りかかってまいりました時には、「どうにでもなれ」と開き直ればよいのだそうです。

開き直りは悟りであり、悟れば怖いものなしです。

そして、どのような時にも、生まれる前から、この世でも、そしてこの世から卒業した後も神様が護って下さっているので絶対平気と事あることに自分に言い聞かせるのが良いそうです。

開き直りも神様が下さったこの世の生き方の一つだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG紅白の梅の木2-14-R2.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg
posted by miya at 06:41| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年03月08日のつぶやき






posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉