ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年03月13日

歩く

様々な健康法で、「歩く」ことの有用性が強調されております。

しかし、歩くことは、身体の健康面のみならず、心の健康のためにも至って有用だそうです。

存じ上げておりました酒井阿舎利さんは、千日回峰をなさる前から、知らず知らず毎日長い時間を歩いておられた由です。

また、エコノミストとしても有名な水野隆徳さんも今は禅に励んでおられますが、富士銀行のニューヨーク支店長をなさっていたころから、毎日20kmを歩かれる由です。

弘法大師もお遍路さんで有名なようによく歩かれました。

歩くことはそれ自体が禅にもなるそうです。

存じ上げている神職の方は、歩かれる時、一歩、歩くごとに心の中で「ありがとう」を唱えられ、毎日千回以上「ありがとう」を呟かれるそうです。

そして、それをなさるようになってから、実生活で以前にもまして「ありがとう」を言われる機会が明らかに増えたそうです。

歩くことの有用性をもう一度見直したいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月書置きの朱印とミニ朱印3-1-R2.jpg
楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg縁結び守り2-14-R2.jpg3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg3月の書置きの朱印「桃の節句」と「春色」3-1-R2.jpg
posted by miya at 03:06| Comment(0) | 神主からの言葉

有難さを感じる

数多くの宗教で感謝の重要性を説きます。

これは心理学的にも正しいのだそうです。

エール大学のサントス教授は、数多くの研究が示すように、より多く感謝すれば、幸福感が増す効果が期待でき、同時に自制心も強化されると喝破なさいます。

忍耐力が上がり、節約やより健康な食生活の実現につながる可能性があるそうです。

感謝は、その他の目的達成に欠かせない精神的な強さを養うそうです。

神様に手を合わせます時にも、様々な望みを叶えて頂く祈りにも増しまして、感謝の祈りが肝要だそうです。

神様に感謝の祈りを致しますと、自分の内にも外にも感謝することが満ち溢れていることに気付き、心が温かくなってまいります。

そして実際、あたしたちの周りには感謝したい奇跡が溢れているそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の書置きの朱印「桃の節句」と「春色」3-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg
posted by miya at 03:02| Comment(0) | 神主からの言葉

中今の精神とマインドフルネス

アメリカで今マインドフルネスがブームです。

数多くのセミナーが催されているようで、最も有効な恐怖の駆逐法として注目されております。

しかしつぶさにその要諦を見ますと、これはまさに、神道で申しますところの中今の精神に他ありません。

将来の予測がつかないことが不安の中核をなしております。

不安とは将来起きるかもしれない何かを心配することでありますが、そんな取り越し苦労は十中八九、時間の無駄であるそうです。

将来悪いことが起きたらと悩んでいる最中に、それは何日も先の話で、実際は、自分はいま部屋の中にいるんだということに気付きます。

それがマインドフルネスの肝だそうです。

意識がどこに行っているかに気付き、今この瞬間に戻ります。

それが不安解消に役立つ可能性があります。

そして、これはまさに中今の精神です。

やり直しのできない過去や、どうすることも出来ない未来の不安に時間を無駄にするのではなく、今・ここを精一杯生きることが肝要です。

すべての心配事を、テレビを消すが如くオフにして、今に意識を集中すると恐怖が遠のくそうです。

今・ここではともかく生きているのですから。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg
巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg
posted by miya at 02:59| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年03月12日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉