ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年03月15日

物を大切にする

ある神職の方から教えていただきました。

以前は物を大切にすることを子供に言い聞かせたものです。

机に座れば、お釈迦様の背中に座ってはいけないと諭されたものです。

食事の時、米粒を一粒残してももったいないといわれ、漬物にかけた醤油の残りもお茶を注いで飲んだものであります。

しかし、最近は飽食の時代であり、物の溢れている時代であるせいか、物を大切にしない方が多いようです。

神道では、人や動物のみならず、物も、木も、川も、山もすべてのものに魂が宿ると考えます。

この思いを新たにして、物を大切にしたいものです。

物を大切にする方は物に助けられるのだそうです。

日本人の良き処を見直し、守りたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月書置きの朱印とミニ朱印3-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg縁結び守り2-14-R2.jpg3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg3月の書置きの朱印「桃の節句」と「春色」3-1-R2.jpg
posted by miya at 04:49| Comment(0) | 神主からの言葉

人は二度死ぬ

春秋の彼岸、夏のお盆、そして、新年前のお墓参りなど、日本では、祖先に想いを致します。

これらの風習は仏教伝来によりましてなされたものではなく、神道では祖先を大切にするが如く、仏教伝来以前からあったものであります。

人は二度死ぬそうです。

一度は、肉体的な死、そしてもう一つは人々の記憶から消える時だそうです。

さすれば、彼岸やお盆、そして年末などにお墓参りをして、祖先に想いを致し、親族、友人で故人のことを語り合ってあげることは、故人が人々の記憶に生き続けることが出来るためにも、そして、故人に見守って頂くためにも重要なのだそうです。

最近は、人の移動が多く、親族だけでも集まるのが難しいこともあるようです。

それであれば、命日などに故人に想いを致すだけでも良いそうです。

故人があってこそあたしたちがここにいることを思い出し、神様と同様に故人にも感謝の念を送りたいものです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg
posted by miya at 04:45| Comment(0) | 神主からの言葉

最強の生き方

霊能者の方から伺いました。霊視をできる方に伺いますと、どのように孤独と思っておられる方にも背後霊がついて、一人ぼっちの人など誰もいないのだそうです。

しかもその数は、とんでもない数らしく、一人が動くと、集団の背後霊が一緒に動いているのだそうです。

さすれば、毎日神棚やご神前で手を合わせ、神様や背後霊がいつも護って下さることを感謝することによりその存在を意識するのが良いそうです。

そこで、ではどのような生き方が、否、最強の生き方とはどのようなものかと申しますと、背後霊などあの世の存在に、「この人を守りたい、この人をサポートしたい」というような生き方だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg縁結び守り2-14-R2.jpg
posted by miya at 04:37| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年03月14日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉