ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年03月27日

テレパシー

テレパシーはあるのかないのかと議論は絶えませんが、近しい関係の人の間では、確かにあるそうです。

顕著な例は、家族でありまして、元気で前向きな家族の一員がおりますと、その想いは周りにまで波及し、家族全体が明るくなります。

逆に家族の中に、暗い人がいますと、その想いはその人のみならず、家族全体に伝播いたします。

朝起きました時に、体調が思わしくないと思えても、家族で元気に声を掛け合いますと元気になるものです。

それぞれの想いと同時に家族が一つの心と思って、お互いに元気だと意識し、元気を波及するようにするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月書置きの朱印とミニ朱印3-1-R2.jpg
miko.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg縁結び守り2-14-R2.jpg3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg
posted by miya at 03:47| Comment(0) | 神主からの言葉

背水の陣

ある霊能者の方から伺いました。

病気が治るためには、「治りたいという心」、「癒されんと欲する心」、否、「もう治っている」という確信を心に持つことが必要だそうです。

あたしたちは、表面的な想いとは別に、心に、「治らないかもしれない」、「もっと悪くなるかもしれない」などの否定的な想いがありますので、それが治癒を遅らせているのだそうです。

そのため、薬に頼りますので、自分自身の免疫力を軽んじ、免疫力の効果を阻害することになるそうです。

ある存じ上げている方は、内臓疾患のために薬も飲むことが出来なくなり、神様にお願いするしかできないようになられました。

そこで、人生の責任を完全に背負う覚悟をなされ、「神様は必ず治してくださる」と信じて背水の陣を布いて神様を信じ切りなさった由です。

面白いことに、それから病気が回復に向かった由です。

自分を信じ、神様を信じるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の書置きの朱印「桃の節句」と「春色」3-1-R2.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg縁結び守り2-14-R2.jpg3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg
posted by miya at 03:44| Comment(0) | 神主からの言葉

いい加減の勧め

ある霊能者の方から伺いました。

時々、理想に燃え、絶対を求める方がおられます。

しかし、絶対とは神様だけであり、あたしたちは全て相対的であります。

理想・絶対は目標であり、それになり切ろうとしますと、心に、そして様々なところに凝りが出来、息苦しくなってまいります。

時にはいい加減で良いと高をくくるのが肝要だそうです。

神様への道は果てしなく遠く、あたしたちは不死の魂を以って、果てしなく目指せばよいのだそうです。

他人に絶対や理想を押し付けず、求めないと同時に、自分自身に対しても凝りを作らず余裕をもって進むのが神様への道だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の朱印お雛様3-1-R2.jpg

syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg社紋新朱印帳3-20-R2.jpg
posted by miya at 03:39| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年03月26日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉