ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年04月04日

週末の社務所受付の時間について

新型コロナウィルスの勢いが止まりません。

日本は、関係各所の方々のご努力で各国に比べまして、これまでよくウィルスが制圧されているようですが、それでもこれから爆発的に広がるのではと懸念されているようです。

今週末、京都も外出の自粛が求められているようで、閉店するお店も多い由です。

一刻も早い終息を心よりご祈念申し上げます。

なお、京都大神宮では、社務所の受付を通常通り、午前9時から午後5時迄と致しますが、新型コロナウィルスに罹患されませんよう、対策をしてご参拝ください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月「卯月春」と「花時」の書置きの朱印3-29-R2.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg縁結び守り2-14-R2.jpg社紋新朱印帳3-20-R2.jpg4月さくらの朱印3-29-R2.jpg4月ミニ朱印3-29-R2.jpg
posted by miya at 07:12| Comment(0) | 神主からの言葉

しんぼく

杜や森は、モリと訓みますが、モルから出た語です。

漢字では、「降る(もる)」と書きます。

クダルという意味の古い言葉です。

「万葉集」では、天から降りることを「天降る(あまもる)」と表現しております。

天孫降臨の如く、神様が天空(宇宙)から地上に降りていらっしゃるという考えは、かなり古いようです。

樹木への落雷などを通してそれを実感いたしました。

そこで、木々の繁る場所を杜ないし森と呼んだのです。

神様の下る木を神木と見るのは古くからの信仰でありました。

さすれば、神様が依り憑いておられる木なので、神木には触れてはならぬというのが古来の考え方でありました。

昨今は、パワースポット・ブームで、神木に抱きつく方がおられるようですが、古来の考え方に反した行為となるかもしれません。

ご神前に出るには手水を使い、神職の祓いをうけるのに、神様が降臨されている樹木にじかに触れるとは、なんと恐ろしいことよと、万葉人に言わるかもしれません。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月ミニ朱印3-29-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg社紋新朱印帳3-20-R2.jpg4月さくらの朱印3-29-R2.jpg
posted by miya at 06:56| Comment(0) | 神主からの言葉

マツリと神社

昔、人々は、通常神様がおられる山や海から、神様は人々の住む処へと時を定めてお見えになると考えました。

そこで人々は、丁重にお迎えし、山海の珍味を差し上げておもてなししたのがマツリです。

このマツリを行う場所がヤシロでした。

もとは、定められた所を清め、そこに神様をお迎えしたのでした。

大嘗祭には、その様子が窺われます。

大嘗祭が行われる大嘗宮(だいじょうきゅう)は、祭儀が終わるとすべてを取り払います。

神様がご使用になられたものを穢さないためです。

ところが時代が進むにつれて、神様にも社殿を常設してお祀りするようになりました。

こうして、神社は「神様をお祀りする場」から、「神様のいらっしゃる場所」とも考えられるようになりました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月さくらの朱印3-29-R2.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg縁結び守り2-14-R2.jpg社紋新朱印帳3-20-R2.jpg
posted by miya at 06:52| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年04月03日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉

巫女ガイド「参拝のしかた」

巫女ガイド「参拝のしかた」

posted by miya at 00:00| Comment(1) | 巫女ガイド映像