ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年04月10日

まず明るく微笑む

ある神職の方から教えていただきました。

あたしたちが苦痛の中でもがいている限りに於きましては、救いはやってこないのだそうです。

なぜなら苦痛の波長は、神様の波長、幸せの波長とは異なり、神様からの助けの智慧を一方的に受け取れない状態にしているからだそうです。

苦痛の中にありましてもまず微笑むのが肝要だそうです。

まず微笑むことからあたしたちの心の波長を明るい方へ変えることが重要だそうです。

あたしたちの心の波長が明るくなりましたら、明るい波長に乗っている神様の様々な智慧が類は友を呼ぶの法則に則ってやってき、それがあたしたちの世界に顕現するのだそうです。

微笑むことが即効の特効薬だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月「卯月春」と「花時」の書置きの朱印3-29-R2.jpg
syaoku.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg4月さくらの朱印3-29-R2.jpg4月ミニ朱印3-29-R2.jpg
posted by miya at 05:22| Comment(0) | 神主からの言葉

希望は実現の母

ある神職の方から教えていただきました。

希望は実現の母といわれますが、恐怖もまた実現の母であります。

なぜなら、「心に強く描いたものが形にあらわれる」という根本法則がどちらにも働くからであります。

希望はそれが熱烈に望まれるときに常に強烈にその有様が描かれますが、恐怖も強烈であればあるほど間断なくその恐るべき場面が心に描かれます。

どちらも同一の心の法則で実現するのだそうです。

とりわけ恐れるもの、嫌悪するものは常に心に描かれてはなれないから厄介なのだそうです。

さすれば、まずは悪しきことを心に描かないようにし、それでも心から払しょくできずに、悪しきことが起こりました際には、自分の魂を磨く道場としてそのまま受け入れて、その体験を卒業する時、逆境は、変じて順境に替わると理解するのが良いそうです。

どのような場合にも、不安で心に凝りを作らず、その凝りを前向きにとりのぞくのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月ミニ朱印3-29-R2.jpg
鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg4月さくらの朱印3-29-R2.jpg
posted by miya at 05:18| Comment(0) | 神主からの言葉

すべては善きことのために

生きていますと、次々に難儀なことがやってまいります。

しかし、難儀なことがやってくるために凹んでいましても百害あって一利なしであります。

成功するには、高き理想を描いて、明るい心で希望を失わず、その希望実現のために一歩一歩努力を継続するほかにはないのだそうです。

逆に失敗する方とは、高き理想を描くことなく、一度描いてもすぐ動揺して希望を失い、失意落胆して、暗い心になってしまい、その日、その日の努力と前進とを忘れてしまう人であるそうです。

毎日努力して前進する人には失敗は決してないのだそうです。

失敗と思える時には、その人は自分の人生体験の上に、何物かを得点しているのだそうです。

難儀なことは、あたしたちを鍛え上げて、強靭な人格を作り上げると前向きに考えることが肝要だそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月さくらの朱印3-29-R2.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg
posted by miya at 05:14| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年04月09日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉