ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月29日

神棚と祖霊舎

ご質問を頂いております。

都会のマンションから故郷の先祖代々続いてきた家に越されたそうですが、そこに神棚のようなものが二つあり、どうしたらよいかとのご質問でした。

最近は、若い方を中心に神棚を設置されるところが増えてきているようですが、昔から続いている家などには、神棚と祖霊舎があったものです。

神棚はご神札をお祀り致しますが、祖霊舎にはその家代々のご先祖様の霊璽(仏教での位牌にあたる)をお祀り致します。

霊璽には様々な形のものがございまして、代々続いているおうちなど、霊璽が増えますと容積を取りますので、一枚一枚が、喩は悪いですが、蒲鉾の板のようなものにして、重ねてお祭りしてあるところも多くあります。

祖霊舎には神棚と同様に、水、塩、洗米や初物などをお供えください。

神道では、神さまと同様にご先祖を大切に致します。

毎日神棚に手を合わされると同時に祖霊舎に手を合わされるのがよろしゅうございます。

神様と同様、ご先祖様も日々あたしたちを見守って下さっているので、感謝の念を伝えられるのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg夏越の祓符6-18-R1.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 00:58| Comment(0) | 神主からの言葉

負けないと宣言する限り負けない

ある神職の方から教えていただきました。

この世に生きるとは、次々と起こる問題を解決して行く旅路だそうです。

偉人と云われる方ほど、凡人には耐えられないような困難を乗り越えられます。

逆に言えば、耐えられないような困難を乗り越えられたからこそ偉人と評されます。

神様は乗り越えられない困難は与えられないと申します。

どうしてもだめだと思うときには、敵前逃亡も選択肢の一つであり、その課題に再挑戦すればよいのだそうですが、果敢に挑戦するのが御霊磨きに好いのだそうです。

困難に打ちのめされそうになっても、白旗を上げない限りは、あたしたちの勝ちだそうです。

負けないと宣言する限り、決して負けないのであり、勝利は必ずやってくるのだそうです。

あたしたち一人一人が英雄なのだそうです。

神様の子供のあたしたちに不可能なしといつも思うようにするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg神社年鑑内容5-18-R2.jpeg
posted by miya at 00:55| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年05月28日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉