ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月14日

神様にお願いする

参拝をなさっている方から伺いました。

この方は神様を崇敬なさる気持ちの強い方で、毎朝必ず、当宮にお参りに見えます。

ある時、仕事のことで困ったことがおこり、どうしたものか五里霧中になられ、悩んでおられたそうです。

お知り合いの神職の方に相談なさった処、毎日神社で手を合わされているなら、神様にお願いされたらどうですかとご助言を受けられたそうです。

実は、毎日神様に手を合わされていても、神様が手を差し伸べて下さるということを全く考えておられなかった由です。

そこで、この神職の方のご助言通り、当宮のご神前で、「仕事で困ったことが起こり、出来る限りのことをしているのですが、解決への道が見えませんので、どうか良き道にお導き下さい。」と心からご祈念なさったそうです。

そして神様にお願いしたのだからもう平気と、次の日からは、ご神前で、毎日、仕事の問題が解決し喜んでいる処を出来るだけ鮮明にイメージされて感謝なさるようにされたそうです。

そうなさった処、ある日、イメージされた通りに問題が解決したそうです。

改めて、神様に心から感謝なさった由です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
端午の節句と皐月芍薬の書置きの朱印5-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 06:01| Comment(0) | 神主からの言葉

非難するよりできることを

ある神職の方から教えていただきました。

人を非難することは簡単です。

しかし、非難癖を付けますと、心がいつもとげとげしくなり、言葉がとげとげしくなり、周囲が、環境がとげとげしくなります。

非難をするより、自分が出来ることを精一杯する方が同じ問題への対処の仕方として前向きであり、心が明るくなります。

心が明るく成れば、言葉が明るくなり、周囲が、環境が明るくなります。

非難する方に非難をしても、その方が益々力を得て非難なさります。

さすれば、悪しきことから距離を取り、起こったことを恨むのではなく、自分の飛躍のチャンスと前向きにとらえるのが良いそうです。

前向きな方とは、神様の波長と合う方であり、神様からの智慧を受けやすい方だそうです。

神様は常に問題解決の智慧を下さっておられるので、感謝してそれを受け取り、その智慧を物質化すればよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 05:55| Comment(0) | 神主からの言葉

恐怖を覚えるニュースは見ない

ある参拝者の方からお便りを頂きました。

新型コロナウィルスに関する番組をご覧になっていたところ、重症化するとひどいことになるとの情報で、それをご覧になられて、不安で不安でたまらなくなられた由です。

その一方、中程の重篤な患者さんをケアーしておられる、ある病院の院長さんの話によると、元々酷い既往症を持った方以外の方は、皆さん退院されており、今回のウィルスは恐れなくてよいと理解して、免疫力を上げた方が良いとの由です。

未来の恐怖や心配事の9割は実現しないと申します。

マスコミは得てして極端な例を報道しがちです。

確かに可能性としてはゼロではないでしょうが、その様なものを見て、心配が募りますと、免疫力が下がってかえって罹患しやすくなるそうです。

存じ上げているお医者様がいつもおっしゃるのは、未来に悪化するかもしれない病気におびえていても百害あって一利なしだそうで、しっかりした医師に診察してもらい、悪化に備えて服薬もしているので、もう心配なしであり、絶対に悪化させないと強く心に思うのがまず何より効果のある薬になるそうです。

そして、神様に出来る努力はしたので護ってくださいとお願いし、神様に護って頂いていることを意識しますと、益々免疫力が上がるのだそうです。

その様になさって、死を宣告された患者さんが見事に快復なさった例を存じ上げております。

心配事に心をとらえられるより、可能性に心をとらえられるのが何より肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg
posted by miya at 05:48| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年05月13日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉