ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月17日

なんであたしだけ

あたしたちの身に何か悪しきことが起こった時、あたしたちは、「どうしてあたしだけ」と自問自答致します。

しかし、善きことが起こった時には、「どうしてあたしだけ」とは問わず、その喜びに浸ります。

存じ上げる霊能者に伺いますと、悪しきことと喜ばしいことが起こる時、それはコインの裏表で、表面的には大きな差がありますが、魂的には一緒のことだそうです。

さらにそれを敷衍しますと、悪しきことが起こった時には、その後の大きな喜びの種が蒔かれた時なので大いに喜ぶべきなのかもしれないそうです。

悪しきことも善きことも、生まれる前に自分自身で巻いた課題の種子が芽吹いた時だそうです。

表面的に悪しきことも本当は決して悪いものではなく、表面的に悪しきことも善きことも、自分自身にとってだけの良きことなのだそうです。

さすれば、悪しきことが起こりました時には、凹まず、これをどのように善きことに変えようかと思案し、善きことが起こった時には、もっと善きことが起こるようにどのようにしようかと、常に前向きに考えるのが良いそうです。

前向きに考えますと、心が神様の波長と同じになり、常にあたしたちを見守り、あたしたちに善き智慧を授けて下さる神様とつながりやすくなりますので、神様からの善き智慧を受けやすくなるのだそうです。

善い意味で、悪しきことも善きこともゲーム感覚でやればよいのだそうです。

あたしたちの魂は決して死なず生き通しで、なんども生まれ変わってチャレンジできるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
端午の節句と皐月芍薬の書置きの朱印5-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 05:08| Comment(0) | 神主からの言葉

中途半端に知らない

最近、科学は万能であるとの思い込みから、神様を否定なさったり、宗教を否定なさる方がおられます。

このような方はとりわけ日本に多いようです。

しかし諸外国を見ますと、科学的であることと宗教的である事に矛盾を感じない方も多々おられます。

もともと科学は神様を追求することから始まりました。

また、論理的に進めればどのような科学も神様や霊の存在を全否定することはできません。

一方的な宗教の否定はむしろ科学的とは言えず、論理の崩壊です。

それにも増して最近の量子力学などの先端の科学は、寧ろ一世代前に言われていたオカルトの様相を呈しています。

中途半端な知識は時に真理を見誤らせます。

中途半端に知ることなく、奥義を追求することが肝要で、そこにはぶれることなく神様がおられます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの本表紙3-8-H30.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 05:00| Comment(0) | 神主からの言葉

新型コロナウィルスより恐れを恐れる

ある存じ上げている方は、ご高齢で、決して体調が万全ではないために、新型コロナウィルスに罹患するのではないかとそればかり気になっておられたそうです。

手を頻繁に洗い、うがいをなさり等々、思いつく対策は取っておられたそうですが、先般高熱となり、病院に駆け込まれたそうです。

しかし、新型コロナウィルス罹患による発熱ではないことがわかり、ほっとされた由です。

その折、担当の医師に新型コロナウィルスに罹患するのではないかとの恐れで心が一杯ですとおっしゃったところ、担当医師からは、今回のウィルスは感染力は強いが、多くの方はそれほど重篤になるものでもなく、日本の死亡率は欧米の100分の1で圧倒的に少なく、日本の医療技術の優秀さは世界的に奇跡と云われているなど安心材料の情報を頂かれたそうです。

そして、最後に新型コロナウィルスを恐れるよりも、その様な恐れにより、免疫力が落ち罹患率が上がるので、恐れるということを恐れて駆逐する方が良いと諭された由です。

そこで、過度に恐れることを避け、毎日笑うようになさり、神棚で手を合わされて、「神様の子供に病なし」と唱えられるようになられた由です。

それ以来、すこぶる体調が良く、免疫力も上がったように思えるようになられた由です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
110531_163358.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg
posted by miya at 04:57| Comment(1) | 神主からの言葉

2020年05月16日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉