ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年05月24日

プラシーボ効果を利用する

プラシーボ効果とは、偽薬効果ともいわれ、医師が出される薬に有効成分が入っていなくても、患者が信じていれば、症状が回復するというものでありまして、それを検証した実験も沢山あります。

つまり、「これは効く」、「私にも効く」、「病状は回復する」といった思い込みができれば、薬自体に効能がなくても、実際に回復するというものであります。

他の実験では、被検者に目隠しをして、「腕にアイロンの先を当てます」といって鉛筆の先で腕に触れると、そこが赤くはれてくるという反応が起こり、「これから漆を塗ります」といって水をつけると、その部分がかぶれてくる、という実験結果もあります。

つまり現実に反応するのではなく、私たちは「思い込み」に反応しているということ、つまり、あたしたちの心があたしたちの未来を創造しているということです。

私たちの仕事や人生に置き換えれば、「売上は達成できる」、「恋人やパートナーが見つかる」、「解決策は必ず見つかる」といった思い込みができれば、自ずとその実現に必要な思考や学習や行動を含むパフォーマンスを発揮できるようになります。

そしてこの効能をより効果的にするには、求めることが既に手に入った瞬間を詳細に想像し、神様に感謝するのが良いそうです。

毎日、神棚で手を合わされる時、成功時のイメージを新たになさり、神様に感謝なさるのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
端午の節句と皐月芍薬の書置きの朱印5-1-R2.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg巫女ストラップとファイル4-15-R2.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg3種のミニ朱印5-1-R2.jpg
posted by miya at 03:06| Comment(0) | 神主からの言葉

アファーメーション

アファーメーションはご存知ですか?

アファーメーションとは、なりたい自分になるための言葉による思い込みづくりのことで、「肯定的な自己暗示」、「肯定的な自己説得」、「肯定的な自己宣言」等ともいわれるようです。

つまり、なりたい自分にふさわしい文言をつくって、何度も言ったり、見たり、聞いたりすることで、自分自身に健全な「思い込み」をつくることです。

「やる気を高めたい時」、「リラックスしたい時」、「ピンチや逆境を打開したい時」といった意識を素早く切り替えたい時にも役立ち、逆に、思い込みの力を活用すれば、無意識に自然体で、積極的な思考や行動ができる効果が期待できます。

アファーメーションでできた思い込みは、私たちの脳と心に影響を与え、目標達成のための建設的な思考や行動、発想など、無意識に自然にコントロールできる力を持ちます。

さらに、ここに神道で説きます中今の思想と、言霊の思想を加味することが肝要です。

過去にも未来にも惑わされることなく、今この瞬間の自分を、意味が良く響きの良い言葉で行うのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpgお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg
posted by miya at 03:02| Comment(0) | 神主からの言葉

辛さを祈らない

昨今の外出自粛にありましても、三密を避けるように気遣いながら、ご参拝される方がおられます。

ご参拝にはいろいろなご祈念、意図があります。

その中にあって時々、否定的な祈りをなさる方がいらっしゃいます。

「意地悪をされたので、貶めて下さい」、「合格するためにだれだれを落としてください」といったものです。

あたしたちがご祈念をするときに気を付けるべきことは、神様は、元々善の塊ですので、否定的なことを理解されない事、或いは、受け入れられない事、そして、ご神前は一種の蓄電池のようなものであるということです。

さすれば、否定的な祈りよりも自分自身を向上させる祈りをなさるのが肝要です。

また、善き祈念を致しますと、それは神様の蓄電池の中に貯えられ、あたしたちが必要な時に受け取ることが出来ます。

前向きな祈りを致しますと、心も明るさで満ち溢れ、明るい心は明るい人々や明るい物事を引き寄せます。

辛さを祈らず、心を明るくして、明るいことを祈念するのが肝要であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
鯉のぼりと菖蒲の朱印5-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg神宮朱印帳各種4-15-R2.jpg神社年鑑表紙5-18-R2.jpeg
posted by miya at 02:58| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年05月23日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉