ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年06月07日

比較を止めて自分を高める

ある霊能者の方から教えていただきました。

この世は想うとおりにならぬことばかりです。

参拝者の方々からも、「裏切られた」、「利用された」、「いじわるされた」などたくさんの辛い言葉をよく伺います。

しかし、その理由を突き詰めますと、それは、勝手な比較や期待から来ているようです。

「あの人ならこうしてくれるに違いない」、「あたしがこんなに苦しいのにあの人はこんなにたのしくしている」等です。

しかし、この世には様々な霊性の人が、主人公として、様々な御霊磨きにやってきていますので、その方々に期待を持ち、比較をしても詮無いことだそうです。

そんな無駄なことをするよりも、自分を大切にし、自分の魂磨きに励んだ方が良いそうです。

他人は他人とわりきり、自分は今この瞬間、自分にできることを一生懸命やるという神道で申しますところの今中の精神を用いるのが、何より肝要だそうです。

期待せねば裏切られず、比較せねば、自分が損をしていると思うこともありません。

それが実は自分を大切にすることにつながるそうです。

それでも辛くなったときには、神様がいつも見守って下さっていることを思い出し、神様に感謝するのが良いそうです。

神様への感謝は副作用のない最高の悩み止め、心の痛み止めだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg紫陽花の花俯瞰6-2-R2.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg夏越の祓符6-18-R1.jpg京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 01:14| Comment(0) | 神主からの言葉

自信を持ち、喜ぶ

日本では何故か否定的な報道ばかりが目立ちますが、世界は日本の新型コロナウィルス禍に対する対応の素晴らしさを絶賛しております。

日本人は自分自身に自信がなく、それがゆえに何かと申しますと何事も否定的にとらえる傾向があるようです。

しかし、それと同時に自分自身に自信を持ち、成し遂げた成果を喜ぶことも肝要です。

それは、あたらたな自信となり、その自信は心を明るくし、環境を明るくし、明るい未来を引き入れます。

未来に対する恐怖より、未来の恐怖も駆逐できるという自信の方が物事を前向きに進めることが出来ます。

為政者や医療従事者に感謝し、そして何よりも一人一人が自分の成し遂げたことに感謝し、それを助けて下さった神様に感謝しますと、感謝が溢れ、感謝は感謝を引き寄せ、新たな感謝が生まれるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 01:07| Comment(0) | 神主からの言葉

日本人に対するイメージ

世界の人々、とりわけ、欧米の人が従来抱いていた日本人のイメージとは、例えば、映画、「ティファニーで朝食を」で描かれていたような、背が低く出っ歯でメガネというものでした。

それに加えて、カメラを首からぶら下げ、やたら写真を撮りまくるといったものでしょうか。

それが、最近では、「裕福」、「ビジネスマン」、であり、技術大国の国民というものに替わりつつあるようです。

ところが、これに加えてもう一つ世界の人々がずっと日本人に抱き続けているイメージがあります。

それは不思議というものだそうです。

今回の新型コロナウィルス対策に付きましても、近隣のアジアの国も含めて他国と比べて、とても厳しいとは言えない対応にもかかわらず見事にウィルスに打ち勝ちつつあります。

まさに、「奇跡の日本」だそうです。

諸外国の人々が、日本人は、もっと自信を持ち、自分たちを誇るべきだといっています。

今世界が注目しているアファーメーションやマインドフルネスも神道で申します今中の精神とそっくりで、さすれば、あたしたちは以前から欧米での最新の心の安定方法を実践していたわけです。

謙虚になると同時に、日本の文化に誇りを持つのも良いようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 01:04| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年06月06日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉