ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年06月08日

自分に起こる問題は天国への入り口につながる

ある霊能者の方から教えていただきました。

あたしたちに起こる善きことのみならず、難問も天国への入り口とみなすべきだそうです。

症状、ストレスの原因は重要な意味を持っているそうです。

それらは、あたしたちを目覚めさせてくれる非常に賢い道具だと認める必要があるそうです。

偉人伝などを読みますと、大成なさった方はすべからく、常人が耐えられないと思われるような困難や恐怖を乗り越えておられます。

否、困難や恐怖を明るい未来への踏み台にさえしておられます。

しかし、自分にはできないなどと思わないのが肝要だそうです。

偉人でさえも数多くの失敗をなさり、パーフェクトではなく、51対49の勝利だそうです。

困難を困難とだけとらえるのか、困難を通り過ぎれば天国への入り口があると前向きにとらえるかが大きな違いだそうです。

しかもどうして無理と思われる場合には敵前逃亡することも可能だそうです。

但し、必ずまた同じ困難がやってくるそうで、早く乗り越えるか、ゆっくり乗り越えるかの違いだそうです。

再挑戦も出来るそうです。

敷衍すれば、困難は乗り越えるためにやってくるそうです。

そして、立派に御霊磨きをしたあたしたちを、神様は必ずあたしたちを天国に招き入れて下さるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「水無月 ゆり」と「夏越大祓」の限定朱印6-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpgしおり11-7-H29.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg紫陽花の花俯瞰6-2-R2.jpg南天6-2-R2.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
posted by miya at 01:43| Comment(0) | 神主からの言葉

恐れは万病のもと

ある神職の方から伺いました。

「風邪は万病のもと」と申しますが、それにも増して、「恐れは万病のもと」なのだそうです。

その証拠に、例えば、朝、仕事仲間に挨拶をされるときに、次々と「顔色が悪いけれども平気」と云われれば、全く元気であっても、だんだん不安になり、さらには本当に体調が悪くなる方もおられます。

その逆に、本人は、体調が芳しくなく、身体がけだるくても、次々と「今日は、元気そうですね、何か善いことがありましたか」と云われますと、体調が悪くてもそれは思い過ごしかと思って、実際本当に体調が良くなります。

左様に、恐れを抱き不安になり、気分が良くない状態が始まり、それが病気に発展するのだそうです。

事実は、心配事の90%は実現しないそうです。

さすれば、要らぬ恐れや不安は百害あって一利なしで、ともかく今何がありましても将来は何とかなる、良くなる、神様が良くしてくださると確信するようにして神様に毎日手を合わされるのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの本表紙3-8-H30.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG御百度帳8-1-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 01:26| Comment(0) | 神主からの言葉

奇跡的な回復をした人の使った9つの方法

アメリカで致死に至るような重篤な病気から奇跡的な回復をした人の調査が行われたそうです。

それをまとめますと9つの方法があったそうです。

それは、1)食事を抜本的に変えること、2)健康管理を徹底すること、3)直感に従う事、4)ハーブとサプリメントを使う事、5)抑圧していた感情を解放すること、6)前向きの感情を多くすること、7)社会的なサポートを受諾すること、8)神様とのつながりを深めること、9)生きるための強い意欲、理由を持つこと、だったそうです。

ここで面白いのは、物理的な方法はたった2つで、残りは精神的なもの、感情的なもの、そして霊的なものであったということです。

精神的、感情的なワークによって、免疫システムを活性化するやり方があるわけです。

また、キリスト教国と呼べるアメリカであっても、8)に神様とのつながりが出てくることです。

神様は確かにあたしたちを善き方向に導いてくださるようです。

まずは神様に近づくことが肝要です。

毎日神棚やご神前で手を合わせることから始めるのが良いようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg夏越の祓符6-18-R1.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 01:15| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年06月07日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉