ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年06月11日

自分の身体に感謝

ある神職の方から教えていただきました。

あなたは自分の身体に感謝なさっていますか。

あたしたちは当然のこととして忘れてしまっていますが、あたしたちの身体は、あたしたちの無体な扱いにも何一つ文句を言わずについてきてくれます。

酷い扱いにも文句を言わないあたしたちの身体に、何か不調があったら文句を言っていませんか。

存じ上げているお医者様によりますと、概して病気をなさる方は、身体に感謝のない方だそうです。

起きてはまず身体に感謝、寝る前にも「一日ご苦労様」と身体に感謝。

そこから始めるのが健康になる要諦だそうです。

それとともにそのような素晴らしい身体を与えて下さった神様に感謝をするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「水無月 ゆり」と「夏越大祓」の限定朱印6-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg紫陽花の花俯瞰6-2-R2.jpg南天6-2-R2.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
posted by miya at 01:49| Comment(0) | 神主からの言葉

批判はしても非難はしない

批判と非難は似て非なるものであります。

「批判」は、物事の良し悪しを、論理的によく調べたり考えたりして判定することであるのに対しまして、 「非難」は、相手の欠点や間違いなど、悪い点を責め立てることであります。

批判的精神は、物事の改善を生みますが、非難は、何も生みだしません。

今回の新型コロナウィルスの対策に付きまして、日本では、日本で行われてきたことに対しまして否定的な報道ばかりが目立ちますが、海外の雑誌や報道を見ますと、寧ろ、「日本の奇跡」と評され、最初、日本の成功はまぐれとされていたものが、最近では日本のやり方を踏襲すべきと云われるようになりました。

日本のやり方が最も優れているのではとの由です。

勿論、様々な意見がありますから、どの意見を採用される方は、その方次第ですが、非難ばかりせず、批判的精神で、善きところを吸収するのが肝要だそうです。

左様に、何がありましても、悪しきところを強調せず、良き処を伸ばすのが幸せな人生を歩む要諦だそうです。

神様は善の塊で、悪しきことへの理解がありません。

神様は、表面的な悪しきことも善きことへの種子と考えられます。

神様の子供のあたしたちも神様の考え方を見習うのが良いそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 01:44| Comment(0) | 神主からの言葉

普通に生きていること自体が奇跡

存じ上げている神職の方から教えていただきました。

あたしたちの多くは、奇跡が起こってくれば良いとご祈念いたします。

それは、向上心にもつながりますので、決して悪いことではございません。

しかしその前に、あたしたちは、日々普通に生きていること自体が奇跡であることを認識する必要があるようです。

奇跡を求めるのであれば奇跡とは何かを知らなければなりません。

科学者に伺いますと、あたしたちが今ここにいるとうことは、科学で求められている多くの法則のパラメーターがあまりにあたしたち人間に都合よくできており、人間原理という考え方まで出てきた由です。

左様に実はあたしたちが今ここに生きていること自体、奇跡の累積の証拠だそうです。

そして、あたしたちが奇跡に囲まれている奇跡を認識し、奇跡の創り手である神様に感謝をすることから新たな奇跡も引き寄せ、引き出せるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg
posted by miya at 01:40| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年06月10日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉