ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年06月12日

ありのままで

「ありのままで」という歌がヒットしました。

これは、”Let it go”の和訳ですが、素晴らしい翻訳です。

あたしたちの不幸は、他人と比べる、自分ののりを超えて無理をする、自分を楽しまないことから起こるのだそうです。

さすれば、ありのままでいることが幸せの要諦だそうです。

あたし達は自分以外の誰にもなりません。

そしてあたしたち一人一人は神様の子供であり、神様から愛されている素晴らしい存在であり、それを再確認することが肝要だそうです。

あたしたちは、ありのままで、自分に戻り、自分になるのが肝要だそうです。

それが出来ない人は、まず目の前の仕事を、勉強を精一杯するのが良いそうです。

それがありのままへの第一歩なのだそうです。

ありのままは、壮大なものではなく、目の前にあるちっちゃなことなのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「水無月 ゆり」と「夏越大祓」の限定朱印6-1-R2.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg紫陽花の花俯瞰6-2-R2.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
posted by miya at 04:12| Comment(0) | 神主からの言葉

皇紀2680年

今年、令和2年は、西暦では、2020年にあたりますが、日本の皇紀では、2680年になります。

日本は、現存する国の中では、世界最古の国でありますが、初代神武天皇が即位されてから、2680年続いていることになります。

天孫降臨が行われ、そのひ孫であらせられる神武天皇様が即位なさったのが、西暦で申しますと、紀元前660年になります。

それは今上陛下から逆にさかのぼれば、神武天皇様迄つながることを意味します。

このため、世界中の王様が集われる席にありましては、日本の天皇頭陛下が最も上座に座られます。

その天皇陛下は、祈る方であります。

ご存じない方もおられると存じますが、天皇陛下の最も重要なお仕事の一つは、毎日国民のために祈られるということです。

新型コロナウィルスの流行に付きましても、心配下さっている由。

毎日、国民のために祈って下さています。

きっと良い方向に進むことと存じます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの本表紙3-8-H30.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 04:09| Comment(0) | 神主からの言葉

身体に感謝すると身体が喜ぶ

ある霊能者の方から教えていただきました。

あたしたちは、先ず自分自身を、あるがままの自分を、好きになるのが良い人生を歩む要諦だそうです。

表面的に見て善き人生は当然のことながら、悪しき人生も、あたしたち一人一人にとりましては最高の人生だそうです。

あの世では想いを簡単に実現させることが出来ますが、この世では、達成までの時間と努力が必要です。

努力して善き達成感を味わう事、そして様々な経験をして魂磨きをすることが重要なのだそうです。

そのためにはあたしたちの身体があたしたちの意を受けて頑張ってくれることが必要になります。

さすれば、自分の身体に感謝を忘れないのが肝要だそうです。

あたしたちの身体は、あたしたちが感謝をいたしますと喜ぶのだそうです。

身体には身体のお役目があり、そのお役目を果たせているのだと細胞レベルで喜ぶのだそうです。

体内環境が活性化し、健康になり、益々体はあたしたちのために協力してくれるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg夏越の祓符6-18-R1.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg
posted by miya at 04:06| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年06月11日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉