ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年06月13日

自分の利点に着目

ある神職の方から教えていただきました。

すべての人は生まれた時から、一緒のことなどなく、ある人に何かがなければ、逆に何かかがあるという生き物のようです。

しかしそれは悪いことではなく、寧ろ大きな可能性を含有しております。

このことを理解したうえで、自分自身の利点に着目することが肝要だそうです。

例えば音楽が好きな方でも演奏が出来る方も出来ない方もおられます。

音楽が好きな方であれば、楽器演奏をできる方を羨ましいと思われる方が多いかもしれませんが、演奏できる方でも演奏技術が伸びきらず悩んでいる方や、ご自身の楽器のことは詳しくても、他の楽器や幅広い音楽については詳しくない方もおられます。

その一方、楽器演奏が叶わず聞くことに特化する方は、楽器を演奏する喜びは持てなくても、幅広い音楽を楽しんでおられる方もおられます。

どちらの方も善き面、利点に特化すれば、素晴らしいといえます。

左様に神様はあたしたちに様々な利点を与えて下さっているのでその利点に着目して神様に感謝し、その利点を大いに利用するのが幸せの要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「水無月 ゆり」と「夏越大祓」の限定朱印6-1-R2.jpg
小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg楠.JPG巫女立ち位置ver.2.jpgsyaoku.jpg南天6-2-R2.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
posted by miya at 07:05| Comment(0) | 神主からの言葉

自分に感謝出来ない人は他人に感謝する

ある神職の方から教えていただきました。

あたしたちは、自分自身に感謝をすることを忘れてはならぬそうです。

あたしたちは、想いを遂げるには時間と努力がいるこの世で頑張っている自分自身に感謝し、自分自身をいたわることが肝要だそうです。

しかし、人によりましては、どうしても自分に感謝をすることが出来ないとおっしゃる方もおられます。

そのような方は、意識して他人に感謝なさるのが良いそうです。

何かをしてもらったら、「ありがとう」、酷いことをされても、「酷い役回りをして頂いてありがとう」とどのような事でもその善き面を見つけて感謝するのが良いそうです。

他人に感謝を続けますと、それはまわりまわって自分自身への感謝につながるそうです。

自分に感謝できるようになりますと、自分の値打ちがわかり、自分を大切にするようになります。

それは神様が喜ばれることであり、益々幸せを引き寄せる要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 07:01| Comment(0) | 神主からの言葉

いただきます

ある神職の方から教えていただきました。

食事をされるときに「いただきます」とおっしゃって食事を始めておられますか。

驚くことに最近は、「いただきます」を言う必要はないと教えられる人もおられる由です。

しかし、あたしたちは、食事を摂らなければ生きることが出来ません。

そして、食事をするとは、多くの命を頂き、多くの方々の努力を頂いていることであり、多くの命を頂いていることに感謝し、多くの方々の努力に感謝することから、食事に歓びを感じることが出来、喜びからは、幸せを感じ、身体の免疫力を上げることが出来ます。

祭事に於きましても、直会に於きましてなど、食事が重要な意味を持ちます。

まずは、心からの感謝を、「いただきます」の言葉に込めて、おいしく頂くのが幸せの、健康の要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg夏越の祓符6-18-R1.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg
posted by miya at 06:57| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年06月12日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉