ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年06月22日

仮説

これまで、科学的な思考とは、導き出されたものは絶対であるというものでした。

しかし、現在、科学的とは、提示された仮説が有効であるかどうかということであります。

物事を観察してそこから一つの仮説を立てます。その仮説が再現でき、論理的矛盾を呈していなければその仮説の優位が証明されるわけですが、

しかし、あくまで仮設で、それを上回る仮説が出てまいりましたら、それ迄の仮説は葬り去られます。

アインシュタインによってニュートンの考えた仮説が葬り去られた如しであります。

しかし、神様は絶対であります。

時代の推移と共に神様の姿や神様に対する考え方は変わります。

それはあたしたちの神様に対する理解が増したためでありまして、それによって神様を否定することなどできません。

何がありましても神様は歴然と、変わることなく、あたしたちを見守って下さっています。

仮説に対して、絶対な神様を認識し、日々感謝の祈念を致しますのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「水無月 ゆり」と「夏越大祓」の限定朱印6-1-R2.jpg

syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg夏越の祓符6-18-R1.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
posted by miya at 01:21| Comment(0) | 神主からの言葉

理屈と信仰

科学万能と云われている今日、あたしたちはなんでも理屈で考えようとしがちです。

それは、合理的であり、また、明らかに納得しがたいものを明らかにするリトマス試験紙ともなり、あたしたちに善き判断をもたらします。

しかしながら、信仰と理屈は愛想が良くありません。

なぜなら、理屈を積み上げていきましても信仰にまでたどり着けないからであります。

神様がおられるのか、魂の存在はなど、今日では、臨死体験や退行催眠などを通して、限りなく有効性を明らかにする証拠も出ておりますが、さりとて懐疑的な方は、ちょっとした隙間をつきまして、否定なさります。

将来的には確固たる証拠が提示されるかもしれませんが、それまであたしたちの取るべき道は、信仰につきましては、理屈を積み重ねるのではなく、先ず、認めることから始めるのが肝要だそうです。

認めることにより、心に安定がもたらされ、祈念が生きてまいります。

信じる者こそ救われるというのは真実であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgお守りの本表紙3-8-H30.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 01:16| Comment(0) | 神主からの言葉

意識をすると時間がゆっくり進む

年齢を重ねるとともに時間の経つのが早いと感じませんか。

その理由はいろいろとあるようですが、その一つの理由は、毎日の動きで、意識をせずにすることが増えてくるからだそうです。

若い時には、初めて経験することが多くあり、さすれば、緊張も致しますし、己が行動の隅々まで意識いたします。

しかし、慣れが出てまいりますと、自分の中で無意識にルーティンワークをすることが多くなり、その間は意識の外にあるために、何かに意識を戻しました時にそれまでの時間はなかったが如く過ぎ去っていき、時間の経つのが早く感じられるようです。

さすれば、日々行動を致します時に、その行動を意識して行いますと、自分をその瞬間に引き留め、時間を有効に使うことが出来るようです。

また、それぞれの行動を意識しますと、当然と思って行っていることが奇跡の連続であることに気が付き、その気づきは新たな奇跡をもたらす呼び水となるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg夏越の祓符6-18-R1.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg
posted by miya at 01:13| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年06月21日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉