ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年06月29日

「ありがとう」を言わない日本人

知っているアメリカ人の数人から、異口同音に、どうして、日本人は、レストランなどで食事を運んできた人に、「ありがとう」を言わないのですかと質問されました。

確かに、アメリカ人は、食事の席でサーブされますと、必ず、”Thank you”と云いますし、ドアを開けてもらってもかならず、”Thank you”と云います。

さらに、英語には、”Watch your P & Q”という言葉があるぐらいで、“P”は"Please“、”Q”は、“Thank you”を指しまして、PleaseとThank youを意識するように諭しております。

知人のアメリカ人の疑問は礼節の国と云われた日本人は変わったのかということでした。

あたしたちも積極的に感謝の言葉を使いたいものです。

まずは、神様に、そして自分自身に、自分の身体への感謝の言葉を常に使うようにしますれば、どれだけあたしたちの周りに感謝が溢れているかがわかりますし、周辺の方や、物にも感謝の言葉をかけますと、周りが明るくなってきます。

「ありがとう」を言う日本人になりたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
七夕特別朱印6-26-R2.jpg
DSC_0096 水無月祓ー1.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg夏越の祓符6-18-R1.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg「水無月 ゆり」と「夏越大祓」の限定朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 03:55| Comment(0) | 神主からの言葉

祇園祭と五山の送り火

京都の夏、七月の祇園祭と八月の五山送り火をご覧に、全国のみならず、全世界からたくさんの方がお越しになられますが、今年は、祇園祭に続いて、五山の送り火も取りやめになる由で、寂しい夏になりそうです。

ただ、日本では、新型コロナウィルスの感染もコントロールされているようですが、世界に目を向けますと、現在、一日の罹患者数が最大になっているところもある由で、しょうがないかもしれません。

各神社では、コロナウィルスの感染の終息の祈念が何度もなされております。

早く終息するよう改めてご祈念申し上げますとともに、来年は、祇園祭と五山の送り火で多くの観光客の方に京都にお越しいただきたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifDSC_0096 水無月祓ー1.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg夏越の祓符6-18-R1.jpg京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 03:50| Comment(0) | 神主からの言葉

各種季節印と書置きの朱印の授与期間

昨日、京都は、少し気温も下がり、また、雨も明かりましたので、街中は、人出も多く、楽しんでおられるようでした。

当宮にもたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

多くの方から、これまでの季節印と書置きの朱印の授与期間に付きまして、お問い合わせを頂いております。

3月から5月迄のそれぞれの月に因みました季節印と各月の限定の書置きの朱印は、6月30日迄授与いたします。

また、6月の季節印と書置きの朱印も6月30日迄とさせて頂きます。

27日から授与しております、七夕記念の書置きの朱印とミニの書置きの朱印に付きましては、7月7日迄の短期間となります。

なお、6月30日は、夏越の大祓の祭事の斎行がございますし、連日茅の輪くぐりにお越しになられる方も沢山おられますので、時間に余裕をもってお越しください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3-4-5月書置き朱印ー2 6-1-R2.jpg
DSC_0096 水無月祓ー1.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg夏越の祓符6-18-R1.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg京都大神宮の神札と蘇民将来の神札6-6-R2.jpg6月のあじさい朱印6-1-R2.jpg6月のミニ朱印2種類6-1-R2.jpg「水無月 ゆり」と「夏越大祓」の限定朱印6-1-R2.jpg
posted by miya at 03:17| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年06月28日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉