ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月31日

2020年07月30日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年07月30日

今日「ありがとう」を何回おっしゃいましたか

ある霊能者の方に伺いました。

あなたは今日、「ありがとう」を何回おっしゃいましたか。

世の中には、いろいろと良い言葉があります。

またおまじないの言葉や、様々な願いの言葉もあります。

その中でも、「ありがとう」という感謝の言葉ほど響きの良い、善い意味の言葉はないそうで、幸福を引き寄せる魔法の言葉だそうです。

さすれば、まず朝起きて、神様に今日を下さった感謝の「ありがとう」を申し上げ、自分自身に今日を「ありがとう」と感謝するのが肝要だそうです。

そのように意識して一日感謝の「ありがとう」を何度もおっしゃるのが幸せの要諦だそうです。

散歩なさるときには、一歩歩くごとに「ありがとう」とおっしゃるとお百度参りのようなご利益があるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 04:02| Comment(0) | 神主からの言葉

子供の心に戻る

人間はこの世に生まれ出てから様々な経験や勉強によって知恵が付きます。

それは、将来を予想し、問題を解決するため、あるいは夢を実現するためには大いなる道具となります。

しかしながら、使い方を間違いますと、自分の可能性を小さくすることになり、取り越し苦労を起こしてしまい、将来の恐怖で心が閉ざされます。

さすれば、ある時には子供の心に戻ることも肝要だそうです。

伊勢神宮の祭事には、大人の神職に加えて童が同座いたします。

それは神様が子供のような白紙の心をこのまれ、またそのような穢れのない心を持つことにより神様の良き智慧を受け取りやすいこともあるようです。

あたしたちもたまには、浅知恵を遠ざけ、屁理屈をやめて、白紙の状態で神様に向かうのも肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
posted by miya at 03:59| Comment(0) | 神主からの言葉