ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月28日

7月28日からの社務所の受付時間

京都は、梅雨がなかなか開けず、うっとうしい毎日が続いております。

雨の被害も各地で出ているようです。

被災なさった方には心からお見舞い申し上げます。

昨日は、祭事の準備のために、一日社務所の受付を休止いたしましたが、本日からは、通常通り、午前9時から午後4時迄社務所の受付を致します。

なお、「祇園祭」の特別の書置きの朱印とミニの書置きの朱印の授与、及び「祇園祭」の季節印を捺させて頂くのは、26日で終了いたしました。

8月の書置きの朱印とミニ朱印に付きましてお問い合わせを頂いておりますが、こちらは現在検討中ですので、決まりましたら、ブログで発表させて頂きます。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 03:34| Comment(0) | 神主からの言葉

無限の力を持っている

る神職の方から教えていただきました。

あたしたちは、一人一人の中に無限の力を持っているのだそうです。

それではどうしてその力を引き出せないかと申しますと、あたしたち自身が自分には無理だと勝手にその力の出口を閉ざしているからだそうです。

あたしたちは一人残らず万能の神様の子供であり、あたしたちの心には神様とのつながりがありますので、神様からの無限の力があたしたちの心に流れ込んでいるのだそうです。

あたしたちはただそれをくみ出せばよいのだそうです。

それではどうすればよいかと申しますと、心を明るく保ち、神様の子供の自分に不可能なし、すでに悪しきことは過ぎ去ったのでこれからよくなるばかりと神様に手を合わせて神様に感謝し、自分に言い聞かせるのが肝要だそうです。

為せば成る、信じれば実現する、否、既に実現しているのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
posted by miya at 03:30| Comment(0) | 神主からの言葉

神様とつながっていれば縁起の悪いことはない

色々と気にされる方がおられます。

勿論社会にはルールがありますので、わざわざそのルールを犯すことは人の輪を乱すことになり、感心出来ることではありません。

しかしながら、自分の中にルールを作りすぎて、そのルールにがんじがらめになることは、物への執着と一緒で良くないそうです。

どの方向に進むか悩むときに占いをなさる方がおられます。それも指針の一つであります。

しかし、常に神様を思い、神様に近づこうとなさっている方にとりましては、表面的に悪しきことも善きことも、目の前に起こることはすべからく善い事と考えなさるのが良いそうです。

例えば大切にしていたものが壊れると何か悪しきことが起こるのではないかと胸騒ぎがします。

しかし、神様に近づいている方であれば、そのものに執着しすぎているので、その執着を取り払い、新しい可能性へ踏み出すべきだと神様が教えて下さったことになります。

同様に好きな人に嫌われたら、もっといい人が現れるので、その道を作って下さったと考えられます。

敷衍すれば、何が起こってもその出来事の良き意味を考えますとそれが神様のお考えと考えられます。

左様にされますと、心も明るくなります。

神様に近づくものは幸せになるとはこのことだそうです。

そして、それは誰にも与えられている特権だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg
posted by miya at 03:27| Comment(0) | 神主からの言葉