ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月02日

どうでもよい

ある神職の方から教えていただきました。

「どうでもよい」と申しますと、何かネガティブに聞こえますが、あたしたちは、ポジティブな、肯定的な、「どうでもよい」という心もちになるのが良いそうです。

それは、執着しない心、なんでも受け入れる心、今を精一杯生きるようとする心の持ちようのことだそうです。

「どうでもより」という心持になりますと、自分自身のことを俯瞰してみることが出来ます。

自分自身が神様の視点で自分自身を見ることが出来ます。

それは心に安定を取り戻します。

心が安定していれば、何事も恐れることもなく、恐れは自ら退散致します。

心に不安が残ります時には、大祓詞や祓詞などを唱えて、心を落ち着けることも肝要であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg七夕特別朱印6-26-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 02:10| Comment(0) | 神主からの言葉

問題への対応の仕方

ある神職の方から教えていただきました。

この世では意に沿わない様々なことが起こるから楽しいのだそうです。

それを辛く受け取りますと、人生が嫌なものになってしまいます。

人生は自分で築くもの、周りのものに惑わされてはならぬそうです。

それでは、人生で起こる問題への対応の仕方をどうすればよいかと申しますと、何かが起こるかもしれないと予測して、準備し、覚悟を決め、そして、何が起こっても人にできる限りのことはしたと慌てないのが良いのだそうです。

慌てない心の持ちようが良い人生を歩む要諦だそうです。

そして、辛いことが起きましても、それに抗おうとか、逃げようとかせず、まず受け入れるのが肝要だそうです。

神様はあたしたちが乗り越えられない苦難は与えられないそうです。

さすれば、受け入れれば、必ず乗り越えられますし、神様が常に乗り越えるために応援してくださっているのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg七夕特別朱印6-26-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
posted by miya at 02:07| Comment(0) | 神主からの言葉

何が起きても動揺しない

多くの宗教で心の持ちようの重要性が唱えられます。

最近ブームのアファーメーションやマインドフルネスも同様であります。

あたしたちの周りには日々色々なことが起こります。

しかし、その出来事の捉え方が重要だそうです。

何が起きても「そういうものだ」と達観して対応するのが良いそうです。

いちいち動揺しますと、それにより心がかき乱され、取り越し苦労を致します。

しかし、そういうものだと達観しますとそれを良きことへのばねとして使うことが出来ます。

あたしたちは、あたしたちの外のものに支配されてはならぬそうです。

あたしたち神様の子供が、中心で、周りのものを使いながら魂磨きをするのだそうです。

すべては、あたしたちの魂磨きのために神様が準備してくださったものだと、前向きにとらえるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg七夕特別朱印6-26-R2.jpg
posted by miya at 02:04| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年07月01日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉