ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月03日

朱印とご祈祷

先日、ある出版社の方からご連絡を頂き、当宮の朱印に付きまして掲載されたいとの由でしたが、その際に、当宮の朱印はご祈祷されていますかとのお問い合わせを頂きました。

昨今、御朱印ブームで、各出版社から数多くの朱印に付きましての書籍が上梓されていますが、その中に、御朱印は神札と同じく、大切に扱うべしとの表現がなされているものもございます。

確かに神社の社紋もあり、大切に扱われるのは良いことだと存じますが、朱印と神札とは大きく異なります。

神札は、ご神前に据え置き、ご祈祷をいたしまして授与しておりますが、朱印の趣旨はあくまで、ご参拝の記念ですので、違いをご理解いただければ幸甚です。

なお、京都大神宮のご神札も授与しておりますので、ご希望の方は社務所でお申し付けください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg七夕特別朱印6-26-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 02:04| Comment(0) | 神主からの言葉

参拝はどこでもできる

ある神職の方から教えていただきました。

神様に近づくことが肝要です。

毎日、時間を取られて、ご自宅の神棚の前で手を合わされる、或いは、産土の神様をお祀りされているご近所の神社、或いは、崇敬なさっている神社で手を合わされることもよろしゅうございます。

しかし、神様は、偏在しておられます。

今おられる処がどこであっても、神様は常に近くにおられて、あたした日を見守って下さっております。

そして、あたしたちの心の中にもおられます。

あたしたちは、神様の海の中に浸かっており、そして、あたしたちの中にも神様が偏在なさっております。

さすれば、万が一神棚の前やご神前で手を合わせる時間がとらなくても、自分の心に向かって、或いは、天を仰いで神様に手を合わされるのが肝要です。

同様のことは、ご神前でも言えます。

時々ご神前の前で、列をなして、正面中央で手を合わしておられる方をお見受けします。

周りの方がおやりになられているので、それに倣ってなさっているのでしょうが、ご神前であればどこで拝まれてもよろしゅうございます。

これを敷衍しますと、神社の鳥居をくぐられましたら、そこは神様の領域であり、境内には神様の気が溢れておりますので、境内のどこで手を合わされてもよろしゅうございます。

場所よりも常に神様を身近に感じるのが肝要であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg七夕特別朱印6-26-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
posted by miya at 02:00| Comment(0) | 神主からの言葉

新型コロナウィルスへの対策に付きまして

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

新型コロナウィルスの感染がまた増えてきたようで、心配です。

京都では、ついに今年は、祇園祭の山鉾が一基も立たないことが決定されたようです。

処で、新型コロナウィルスの感染防止のため、神社庁より各神社に対しまして、対策の要請がございます。

つきましては、京都大神宮では、これからも手水とご神前の鈴は、当面ご使用をご遠慮いただいておりますので、ご理解ください。

また、社務所の受付時間も午前9時から午後4時迄とさせて頂いております。

社務所に御用の方はご注意下さい。

なお、神社によりましては、朱印の受付を休止されているところもあると伺いますが、京都大神宮では、受け付けておりますので、ご希望の方は、社務所でお申し付けください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg七夕特別朱印6-26-R2.jpg
posted by miya at 01:46| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年07月02日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉