ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月12日

合わない人がいても不思議ではない

最近は、いじめ問題や人付き合いで苦慮しておられる方が多いようです。

理想論を言えば、どのような方ともうまくやっていくに越したことはありません。

しかし、あまり理想論に偏らず、合わない人がいても不思議ではないと高をくくった方が良いそうです。

この世には、様々な霊性の人がその人に合った様々な御霊磨きをするために生まれてきています。

嫌な人や合わない人がいても、それは、あたしたちの学びのためにおられる、或いは、その方の御霊磨きがあたしたちから異常に乖離している場合があるそうです。

さすれば、どのような人間関係を持ちましても、自分を嫌いにならず、自尊心を失わず、無理に合わない人に合わさず、敬して遠ざかればよいそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 05:15| Comment(0) | 神主からの言葉

数値は関係ない

存じ上げているお医者様から伺いました。

最近は、早期発見であれば治せない病気は少ないと盛んに検査が行われます。

しかし、この検査が曲者だそうで、検査の正常値というのは、あくまで一つの指標で、それぞれの方の正常値は、検査で示される正常値とは異なるそうです。

つまり、ある人によりましては、いわゆる正常値の範囲に入っていなくても、その人にとっては正常値であり、いわゆる正常値から逸脱していてもよいものもあるそうです。

示されるさまざまな数値に一喜一憂しない方が良いそうです。

悪しき数字を告げられて気落ちしますと、免疫力も落ちます。

寧ろ体調に完璧はないと理解し、今とりあえず生きているので何も問題なし、神様の子供には問題なし、神様がいつも守ってくださっていると何度も認識・理解するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
posted by miya at 05:08| Comment(0) | 神主からの言葉

医療に完璧はない

ある存じ上げている医師から面白い話を伺いました。

あたしたちは、体調をベストの状態に持っていこうと思います。

とりわけ、病に罹患した後は、完璧に治そうと思います。

しかし、医療には完ぺきな状況というものはないそうです。これは暗黙の了解事項だそうです。

あたしたちは、忘れておりますが、そもそも西洋医学は対処療法であります。

病状を把握分析した後で、診断し、罹患者の意向を反映しながら治療方法を選択するのだそうです。

治療効果の予測はあくまで確率論だそうです。

つまり良くなるも悪くなるも、%という予測世界なのだそうです。

確率なので外れることもあります。

絶対の健康でなくても全く心配することはなく、それがあたしたちの自然な姿だそうです。

さすれば、治療と完治が一対一ではないと理解するのが重要だそうです。

とどのつまりは、あたしたち自身の免疫力とあたしたち自身がこの世に生まれ出る前に決めてきた自分自身の宿命によるのだそうです。

受けられる治療を受け、あとは、堂々と構えているのが良いそうです。

お役目があれば何があっても生きますし、お役目が終了すれば、再び生まれ出るための休憩時間だそうです。

どちらもうまくいっているのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg
posted by miya at 05:05| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年07月11日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉