ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月16日

余命は自分が決める

ある霊能者の方から伺いました。

重篤な病に罹患し、医師より余命の宣言が下されることがあります。

白衣を着られた医師は、この時、閻魔大王の如き権威と威厳を兼ね備えられておられるように認識され、あたしたちはその裁定にただ従うしかないがごときです。

しかし、真実は、余命を告げられても、その方の余命は、その人がその宣言をどう受け取るかによるのだそうです。

余命を宣言されても、その人自身が、自分は生きなければならないと思われれば、その余命の宣言はその人には他人ごとになるのだそうです。

その一方、もっと生きる運命を持っておられても、その宣言に従うと思われた瞬間に、その人の余命は決定するのだそうです。

存じ上げている方は、余命数ヶ月と宣言されたにもかかわらず、それを大幅に上回り、数年生きられ、また、ある方は、余命を宣言されたのに、その病が完治しました。

あたしたちの心の想いはそれほど強力であり、強さを得るために神様にお願い致しますと、神様も協力してくださるそうです。

何よりも、何があっても前向きに対処するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 01:26| Comment(0) | 神主からの言葉

怨霊も味方

神道では、敵味方をはっきりと分けません。

また人であれば、敵も亡くなれば味方と同様に弔います。

ところで怨霊と申しますとおどろおどろしくおっかないものと考えますが、神道では、怨霊も大切にお祀りすれば、その悪しき力が良き力に変わってあたしたちを助けて頂けると考えます。

菅原道真公の天満宮はその例として夙に有名ですが、日本で最大の怨霊は崇徳上皇と云われております。

そこで、明治のご維新の時、明治天皇様は、先ず、崇徳上皇をお祀りなさり、日本の行く末にお力添えを祈念なさった由です。

今回の新型コロナウィルスも一方的に避けず、取り込んでしまえば、あたしたちの力になるかもしれません。

実際あたしたちのDNAにはウィルスゆかりの部位がある由です。

怖がって駆逐しようと祈らず、コロナウィルスに対してもあたしたちを助けて頂くように祈るのが良いのかもしれません。

何より神様のお創りになられるものに悪いものはないのですから。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
posted by miya at 01:23| Comment(0) | 神主からの言葉

宵山の日

例年では、本日、7月16日は祇園祭の宵山の日です。

山鉾巡行を17日に控え、夕方から京都のメインストリートであります、四条通は歩行者天国となり、祇園ばやしを聞きながら、散策するのは楽しいものですが、新型コロナウィルスの感染により、今年は、山鉾は一基も立たず、また、チマキも鉾町では頒布されない由で、誠に寂しい一年となりました。

もともと、祇園祭は、京都に疫病が流行したため、それを祓い清めるために始まりました。

山鉾は、京都の町内をめぐって街を清めました。

山鉾は立たなくとも、昨今の新型コロナウィルスの感染終息のためにも、皆さんと共に八坂神社そして、各崇敬される神社や氏神様をお祀りされる神社にお参りして、改めて、神様にお願いしたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg
posted by miya at 01:20| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年07月15日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉