ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月21日

お宮とお寺

時々お宮とお寺の違いについてのご質問を頂きます。

お宮では、神様をお祀りしておりますが、お寺では仏様をお祀りされております。

お宮にお祀りされています神様は、日本の神話が書かれております古事記や日本書記に示されております。

今年は、ちょうど日本書記が完成して1300年の記念の年でもあり、一度読まれては如何でしょうか。

古事記と日本書記では神様の御名前が異なっていたり、物語が微妙に異なっているところもあり、興味が尽きません。

神様の物語を読まれてから、その神様がお祀りされているお宮を参拝されますと感慨もひとしおと存じます。

京都大神宮は、伊勢神宮の遥拝所として設立され、伊勢の内宮と外宮にお祀りされている神様である、天照大御神と豊受大神をお祀りしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
祇園祭の書置きの朱印7-17-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg祇園祭ミニの書置きの朱印7-17-R2.jpg
posted by miya at 03:39| Comment(0) | 神主からの言葉

感情の滞りを解放する

無常という言葉がありますが、良い人生を送る要諦は、とどまらないということだそうです。

何かに執着する、こだわりを持ち続けるのを避けるのが良いそうです。

とりわけ、否定的な感情を手放すことが肝要だそうです。

何故かと申しますと、否定的な感情を手放さずにおりますと、その想いは心に滞りを作り、その滞りは、全身の滞りになるのだそうです。

うっ血するのが身体に悪いとは言われますが、これは思いも同様だそうです。

さすれば、どのような感情の滞りも手放し、心に好いことが入っている余裕を作ることが肝要だそうです。

特にトラウマの解放が肝要だそうです。

トラウマはもう済んだことに捉われている状態です。

済んだのですから、今には関係ないと忘れ去るのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 03:35| Comment(0) | 神主からの言葉

この世に生まれたことの価値

ある霊能者の方から教えていただきました。

あたしたちは、本当の価値を忘れてしまい、生きている目的を探したり、この世での自分の御霊磨きをどうしたらよいか、虚栄心に走ったり、必要以上のお金を求めたり、要らぬプライドを振りかざしがちです。

しかしあたしたちの本当の価値とは、この世に生まれてきて、今この瞬間確かにここに生きているということだそうです。

それ自体が大きな価値だそうです。

さすれば、中今の精神で、今この瞬間をどれだけ充実して生きるかだけを考えていればよいのだそうです。

まさに、生きているだけで丸儲けだそうです。

その事をもう一度思い出せば、周りにある様々な厄介なことはその意義を失い、消え去るのだそうです。

生きているだけでありがたい、この瞬間に感謝が幸せの要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
posted by miya at 03:33| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年07月20日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉