ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月25日

気分よくいようという執着にとらわれない

笑いは副作用のない万能の妙薬だそうです。

そして、多くの宗教が心を明るく保つ効用を説きます。

しかし、ここであたしたちが陥りやすい罠があるそうです。

それは、心を明るくするということに執着することだそうです。

いつも気分を良くしなくては免疫力が落ち、悪しきことを引き寄せてしまうと考えますと、それは自分を責めてしまう悪循環に陥ってしまい、却って免疫力を下げ、心に凝りを作ってしまうのだそうです。

そうではなく、前向きな感情を持つことは運動の一種と考え、毎日無理のない範囲で少しずつ練習をして成果を上げればよいのだそうです。

少なくても一日5分でよいので恐れから気をそらすことが出来るだけでもその効果は絶大だそうです。

その5分間は黄金の時間で、免疫力はリセットされ復活し、心に少しの余裕が出来るのだそうです。

執着せず、無理をせず、楽しみを以って恐怖を遠ざけるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
祇園祭の書置きの朱印7-17-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg祇園祭ミニの書置きの朱印7-17-R2.jpg
posted by miya at 07:25| Comment(0) | 神主からの言葉

笑いは最良の薬

笑いの効用は、数多くの方が指摘されています。

遺伝子論の泰斗村上和雄先生は、お笑いの事務所とコラボをした実験で、笑いは、血糖値を下げるなどの大きな効果があると発表されました。

その他にも、乳がんになり、死を宣告された方が、それではと、毎日面白い映画ばかりを見るようになさって毎日笑うことを心掛けられた処、癌が全く消え去ってしまったそうです。

また、酷い痛みに毎日苦しめられておられた患者さんは、ご自身が笑っている時には、酷い痛みが消えていることに気付かれ、毎日、笑える面白い映画とテレビばかりをご覧になり、それ迄決して消えなかった痛みから解き放たれたそうです。

笑いは、神様があたしたち人間に下さった副作用のない最良の薬だそうです。

ユーモアは、恐れを消すことが出来るそうです。

あたしたちが笑っている時、恐れることはできないのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 07:21| Comment(0) | 神主からの言葉

心を常に明るい前向きな状態に保つ

多くの宗教で、心をどのように保つかについて説かれています。

心の重要性は、強調してもしすぎることはないそうです。

あたしたちの周辺がどのようにひどい状態でも、心さえ冷静に保つことが出来れば、何も問題はないのだそうです。

宗教の役目の一つはここにあるといっても過言ではありません。

あたしたちの心の中の批判、非難、被害者意識を手放すのが肝要だそうです。

もしあたしたちがこれらを手放し、人生はうまくいっている、決して悪いものではないと分かった時、あたしたちの人生は素晴らしいものに舵を切ることが出来るそうです。

そして、それはあたしたち次第で、この瞬間からも出来るそうです。

そうは言いながら、それほど簡単ではないので、多くの人が悩みます。

まずは、毎日神様に手を合わせ、神様の大きな力をお借りして、心を明るくするのが肝要だそうです。

神様はあたしたちの心の中におられるので、悪しきものは神様が駆逐してくださると思うのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
posted by miya at 07:18| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年07月24日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉