ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月27日

7月27日、社務所の受付休止のお知らせ

昨日は、京都は一日中雨でしたが、沢山の方にご参拝頂き、ありがとうございました。

今年は、新型コロナウィルスのために祇園祭の宵山も山鉾巡行も、そして神輿渡御もなく、祇園祭も終わってしまいます。

また、この後、五山の送り火も時代祭の行列の巡航も中止の由です。

来年は、多くの方とともに、お祭りを楽しみたいものです。

さて、祇園祭の特別の書置きの朱印とミニ朱印の授与、そして、「鉾」の季節印を押させて頂くことに付きましてお問い合わせを頂いておりますが、昨日で終了とさせていただきました。

なお、本日、7月27日は、祭事の準備のために、一日、社務所の受付を休止させて頂きます。

社務所に御用の方はご注意ください。

お参りは、通常通りして頂けます。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg

巫女絵葉書他4-22-H31.jpg御百度帳8-1-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg楠.JPGmiko.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgsyaoku.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 04:25| Comment(0) | 神主からの言葉

二種類の散歩

ある神職の方から教えていただきました。

この方は、運動不足解消のために毎日散歩をなさっています。

散歩は歩き禅ともいわれ、また千日回峰という修業があるが如く、歩くことは、健康維持に役立つのみならず、自分を見つめ、心を落ち着かせるためにも良いそうです。

ところで、この神職の方は、二種類の散歩を日によって使い分けてなさっているそうです。

その一つは、中今の精神で、まさに歩きながら禅をするが如く、歩くこと自体に集中し、歩いている間は、過去の悔やみも未来の不安も心から駆逐して、まさにランナーズハイのような境地で、充実した時間を過ごされるようになさるそうです。

もう一つは、いつも無意識で過ごしやることに集中し、いつも見過ごしている道路の端に咲いている小さな花や、川のせせらぎの音、空の広さや高さ、街並みの小さな窓一つ一つに輝く光などに意識を集中されるそうです。

そうしますと、様々なところに神様の声を聴き、自然の音楽を感じ、あたしたちのこの世の中が奇跡の集積であることを感じることが出来るそうです。

この二つの散歩をすることにより、あわただしい時間から自分自身を超越してみることが出来、心から負の想いを追い出すことが出来るそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgsyaoku.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
posted by miya at 04:15| Comment(0) | 神主からの言葉

心配の想いは自分のみならず周りにも伝播する

ある神職の方から教えていただきました。

取り越し苦労や心配は百が愛あって一利なしだそうです。

しかも注意すべきは、あたしたちの想いは、自分自身のみならず周りにも伝播するそうで、周辺の方が明るい想いをお持ちであっても、あたしたちが悪しき想いを抱き続けますと、その想いが周辺の方の明るい想いを覆いつくし、あたしたちの周りの環境も暗くなってくるそうです。

多くの方が暗い想いを持ちますと、大きな範囲の環境も暗くなります。

しかし、多くの人が明るい気持ちを持ちますとその気持ちも同様に周辺に伝播し、周辺の人を明るくし、環境を明るく致します。

今日のように新型コロナウィルスの感染拡大などで、気持ちが凹みます時には、新型コロナウィルスの感染が終息し、多くの人が喜び、街に繰り出し楽しんでいる様子を、沢山の方が心に描き、その喜びを神様に感謝すして、コロナウィルスの感染への心配より、感染は必ず終息するという前向きな想いで満たすことが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg
posted by miya at 04:10| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年07月26日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉