ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月29日

就活

就職活動でご苦労なさっている方が多いようです。

通常でありましても、大変なところ、今年は新型コロナウィルスの感染拡大によりまして、益々ご苦労されている方が増えているようです。

存じ上げている神職の方のところにも就職に付きましてご助言を求めてこられる方が多いと伺います。

この神職の方は、その様な方に、「自分がやりたい仕事をできるだけ詳細に心に描き、その仕事は自分のためにもさることながら、自分がその仕事をすることによって社会に貢献できるのでどうか望みを叶えて下さい」と神様にご祈念される様にご助言なさるそうです。

そのようにご祈念できれば、そしてその思いを想い続けることができれば、神様がその方にとって最適な時にその願いを叶えてくださるそうです。

途中で方針を変化させる方や、思いが強くない方はほかの仕事を得ることになるそうです。

まだ望みに叶う就職が見つからないようなら、より良い就職がまだ待っているので、早晩その仕事に巡り合えるのだそうです。そう信じて、努力するのが肝要だそうです。

そのような時には、まずは、今従事している、目の前の仕事に一生懸命に向き合うのが良いそうです。目の前の仕事は、真に求める仕事を得るために必要なものなのだそうです。

必ず善き方向に向かうので、安心して頑張ってくださいとご助言なさるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 07:18| Comment(0) | 神主からの言葉

誉める

ある神職の方から教えていただきました。

この神職の方のもとに親子関係がうまくいっていない親子が相談にみえたそうです。

いろいろと話を伺われたところ、この親御さんは、とても常識のある方で、家庭内では自分の子供のことを褒められるものの、人前で我が子を褒めるのはみっともないと、わが子の悪しきことばかりを語っておられた由です。

そこで、この神職の方は、「人前で我が子を褒めてもみっともないことはないので、思いっきり褒められたら如何ですか」、とご助言された由です。

そこで、この親御さんは、人前で我が子の自慢話を満面の笑みを浮かべてなさった由です。

その日から子供の態度が変わり、親子の関係がうまくいったそうです。

あたしたちは、あたしたちが悪しきことをすると神様が罰を与えられると教えられます。

しかし、それは真実ではないそうです。

善の塊の神様は、人をしかる、罰を与えるなどという考え自体お持ちではないそうです。

バチはあたしたちが自分自身で与えているのだそうです。

神様は常にあたしたちの良き面を見て、あたしたちが益々神様に近づけるように助けて下さるのだそうです。

あたしたちも同じことを自分の子供にすればよいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg
posted by miya at 06:52| Comment(0) | 神主からの言葉

心に描けば顕れる

何事も心にまず描けなければ実現することはできないそうです。

心にやりたいことをできるだけ鮮明に描き、そのことがすでに叶ったようにふるまい、そのことを神様に感謝するのが肝要だそうです。

心で何度も求めることを鮮明に描き、そのことで心を満たしますと、願ったことは、心から飛び出しこの世に顕現したくて仕方がなくなるのだそうです。

このことが、思うことを実現させる心の法則なのだそうです。

しかし、ここに不安や将来への恐怖が紛れ込みますと、想いにバグが生じ、実現しないのだそうです。

さすれば、悪しきことが心に浮かべば、神様にお願いして引き取って頂き、神様に引き取って頂いたのでもう関係なしと再び心を明るく保つのが願い実現の要諦だそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg巫女ファイルと交通安全6-2-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg
posted by miya at 06:48| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年07月28日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉