ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年08月02日

8月2日、社務所の受付時間変更のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

京都はようやく梅雨も明け、暑い一日でした。

ただ、新型コロナウィルスの感染がまた拡大している由、医療関係者の方や、様々な対策をされている方には、その御苦労に対して、心から感謝申し上げたいものです。

同時に、皆様のご努力により、一刻も早く新型コロナウィルスの感染が終息しますよう、心よりご祈念申し上げます。

さて、本日、8月2日、祭事の準備のため、社務所の受付時間を、午後1時から、午後4時までに変更させて頂きます。

社務所に御用の方は、ご注意下さい。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏」と「葉月 納涼」の書置きの朱印8-1-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg「蛍」の季節印8-1-R2.jpg「盛夏」と「カモメ」のミニの書置きの朱印8-1-R2.jpg
posted by miya at 03:26| Comment(0) | 神主からの言葉

神様は命令されず、非難されません

悪しきことを致しますと神様に罰せられるとおっしゃる方がおられますが、それは間違いだそうです。

神様は、あたしたちに対して罰を与えられることはなく、あたしたちに自由をこそ与えられてもあたしたちのことを非難なさることはないそうです。

これは神様から頂く智慧の判断にも利用できます。

神様に助けていただくべくお願いいたしますと、神様は必ず神様の智慧という形であたしたちに手を差し伸べて下さるそうです。

それは、無意識に見たテレビの役者さんの言葉に、たまたま見た車内刷りに、あるいは、無意識にめくった本のページに、あるいは、遊んでいる子供が発した何気ない発言に現れることがあります。

しかし、その言葉が命令調であったり、汚い言葉であればそれは神様の智慧ではないと無視すべきだそうです。

神様は格調高い、前向きで、善き言葉で、あたしたちに智慧を授けて下さるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「盛夏」と「カモメ」のミニの書置きの朱印8-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg「蛍」の季節印8-1-R2.jpg
posted by miya at 03:15| Comment(0) | 神主からの言葉

言葉の力を再認識する

言葉の力は夙に述べられますが、あたしたちは本当にそれを理解し、認識しているでしょうか。

最近、以前にもまして言葉が乱れているといわれます。

強い言葉を使うことが自分のステータスシンボルになると誤解なさっている方や、社会的地位を勝手な言葉の使い方で他人に意識させようと思っておられる方もおられるようです。

しかし、誰に対しても善き意味の・善き音の言葉を使うことは何より肝要だそうです。

悪い言葉は絶対に使わないと心に誓うのが肝要だそうです。

周りの方がどのような言葉を使おうが、自分は、善き響きの善き言葉を使うと誓うのが幸せになる要諦だそうです。

言葉の力を再認識することが重要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「蛍」の季節印8-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg
posted by miya at 03:10| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年08月01日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉