ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年08月09日

自分のすることをどう思うか

ある神職の方から教えていただきました。

「自分のすることは悪い」と思っておられる方がおられます。

では、「自分のすることは悪い」と思っていることはどういうことかと申しますと、それは、潜在意識が自分を処罰しようとしていることに他ありません。

ところで、あたしたちの運命というものは、潜在意識が隠れたる内部の世界から不思議な手を以って創り上げるものであります。

「自分のすることは悪い」すなわち、「自分を処罰しよう」 という潜在意識がある限り、その人の運命は不幸になってくるのは当然です。

さすれば、自分は悪くないと思えば良いかと申しますと、そうではなりません。

常に神様を意識して、神様の道に外れない行動をしておりましたら、何も恐れることはなく、「自分のすることは悪い」という考えが心に芽生える余地はありません。

敷衍すれば、神様をいつも意識しておりましたら何も恐れることなし、しかも、実際神様がいつも護って下さることが認識できるようになりますので、百人力です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏」と「葉月 納涼」の書置きの朱印8-1-R2.jpg
syaoku.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg「蛍」の季節印8-1-R2.jpg「盛夏」と「カモメ」のミニの書置きの朱印8-1-R2.jpg
posted by miya at 05:42| Comment(0) | 神主からの言葉

本当の大金持ち

ある神職の方から教えていただきました。

この世ではお金で解決できることがたくさんあります。

さすれば、少しでも収入を得てより多くの権利を得ようとするのは自然の成り行きです。

しかし、お金持ちになった方がその権利を活用なさっているかと申しますと、どうもそうとは言えないようです。

より多くの権利を得ようと、権利の活用よりもお金儲け自体にあくせくし、その権利を失わないようにお金の管理に悩まれます。

しかし、あたしたちはこの世に生まれ出る前に神様からこの世でそれぞれの御霊磨きをするために必要なものは全て与えられているのだそうです。

そして何に付きましても無尽蔵に貯えられている神様の銀行に常につながっているそうです。

エゴのためではなく困った時には、必要なものだけを神様にお願いすれば、必ず何らかの形でそれはあたしたちに与えられるのだそうです。

本当のお金持ちとは、要る時に、要るだけは、自然と使えるようになっていることであり、その意味ではあたしたちはすべからく大金持ちなのだそうです。

余剰を求めるから問題が起こってくるのだそうです。

あたしたちは本当のお金持ちなので何も心配なしと心から理解するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「盛夏」と「カモメ」のミニの書置きの朱印8-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg「蛍」の季節印8-1-R2.jpg
posted by miya at 05:38| Comment(0) | 神主からの言葉

幼児の本能を抑圧しない

あたしたちが子供に対します時、あたしたち自身が経験から導き出した正しいと思うことが絶対と考え、それと比較しまして、違うものを間違いと軌道修正を求めます。

しかし、この世は全てが相対的でありますから、「違うもの」は必ずしも「間違い」とは限りません。

人間の本能といいますものを無理に縛れば必ず悪しきものになってまいります。

子供を良くしたいと思う場合には、子供に自然に現れてくる働きには決して悪いものはないと思うようにすることが必要だそうです。

人間は神様の子供でありますから、悪しく見えておりましても必ず良くなると思っておりますと必ず良くなるものなのだそうです。

ある神職の方から、子供への対し方の一つをご披露頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「蛍」の季節印8-1-R2.jpg
110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg
posted by miya at 05:34| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年08月08日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉