ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年08月10日

病気を治すには

ある神職の方から教えていただきました。

病気になりました時には、それがとりわけ急性の場合には、直ぐにお医者様に診断いただき、適切な治療を受けることが肝要です。

しかしそれにも増して、重要なことがあるそうです。

そこにはあたしたち自身の決心、集中、忍耐と熱意が必要だそうです。

それでは、それはどのようにしたら良いかと申しますと、神様に真摯にお願いし、あとは、神様を信じてお願いしたことを忘れ、毎日10分間でよいので、自分が健康になっていることを視覚化し、想像することだそうです。

そして、あたしたちにとって楽しいことをもう一度やっている姿を想像することだそうです。

決して、悪いイメージを抱かぬことだそうです。

これは最近のプラシーボ効果の研究からも証明されております。

治癒の過程でどのような事ありましても、治癒してしまったイメージを決してゆがめないことが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏」と「葉月 納涼」の書置きの朱印8-1-R2.jpg
syaoku.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg「蛍」の季節印8-1-R2.jpg
posted by miya at 04:50| Comment(0) | 神主からの言葉

自分の人生のシナリオは自分で作る

あたしたちは、この世に生まれる前に神様と相談してどのような人生を歩むかを決めて生まれてきているそうです。

あたしたちの人生の目的や生きがいは、自分で決めた人生のシナリオを思い出すことに他ならないそうです。

そのシナリオは、どのようなものでありましても、神様に近づくための御霊磨きのシナリオでありますので、全てハッピーエンディングだそうです。

ところが、その人生のシナリオ探しの中で時としてあたしたちは勝手に悪しきシナリオを作り上げ、神様の道から外れる人もあるそうです。

それもその方の選ばれた道ですから悪くはないのだそうですが、出来れば、寄り道をしない、より楽しくより近道を選びたいものです。

存じ上げている方は、何事につけても悲観的に見る傾向のある方で常に自分で辛い道を選んでこられたそうです。

そのために、酷い病気になれて難渋されたそうです。

ある時、ご自身の心の中におられる神様と語られ、これからは、最悪のシナリオに基づかない、未来の可能性に満ちた素晴らしいシナリオを作ることに決められたそうです。

それ以来、病状はどんどん回復し、夢が叶うようになったそうです。

どちらの道も、選ぶのは神様ではなくあたしたち自身だそうです。

神様はどちらの道もあたしたちに自由に選ばせてくださるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「盛夏」と「カモメ」のミニの書置きの朱印8-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg「蛍」の季節印8-1-R2.jpg
posted by miya at 04:46| Comment(0) | 神主からの言葉

既に救われているのです

ある霊能者の方から伺いました。

あたしたちは、手を合わしまして神様に何かをお願い致します時、心のどこかに神様が叶えて下さるかどうか、不安があります。

しかし実はあたしたちは大きな思い違いをしているのだそうです。

神様はこれから、未来にあたしたちを救って下さるのではなく、あたしたちはもう既に救われているのが真実だそうです。

今ここにいること自体、神様から頂いた奇跡の集積の結果です。

この大いなる真実に目を向けず、ありもしない将来に対する不安を勝手に増長することにより益々不幸が引き寄せられるのだそうです。

あたしたちは万能の神様の子供であり、そのままで善であり、そのままで既に救われているのだそうです。

あたしたちは人生を歩むにしたがって、その道の山や谷はありましても、神様に救われていることを発見する旅人なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「蛍」の季節印8-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg
posted by miya at 04:41| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年08月09日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉