ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年08月16日

外に求めず、うちに求める

ある神職の方から教えていただきました。

あたしたちは、何か欲しくなりますと、それを外に求めます。

それが高じますと他人が持っているものがうらやましくなり、それが欲しくなり、それを自分のものにしたくなります。

極端な場合は、事件に発展いたします。

しかも、あるほしいものを獲得しましてもまた次の欲しいものが現れ、堂々巡りとなります。

しかし、あたしたちは、神様の子供でありますので、万能の神様に繋がっております。

そのつながりは、どこにあるかと申しますと、それはあたしたちの心であります。

心を通して神様に繋がっており、神様は万能でありますので、決して枯れることのない無限の源泉に繋がっているわけです。

さすれば、欲しいものを外に求めず、自分の内に求めて無限の源泉から引っ張り出せばよいのだそうです。

無限の源泉ですから、今得ようと焦る必要もありません。

欲しい時に神様にお願いすればよいのだそうです。

ただ、常に神様に繋がっている必要がありますので、毎日時間を取り、神様に手を合わせ、常に神様を思い、神様の波長と同調している必要があるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏」と「葉月 納涼」の書置きの朱印8-1-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg「蛍」の季節印8-1-R2.jpg「盛夏」と「カモメ」のミニの書置きの朱印8-1-R2.jpg
posted by miya at 06:07| Comment(0) | 神主からの言葉

肉体を変える前に心を変える

ある神職の方から教えていただきました。

あたしたちが病気になりました時には、あたしたちは、体調を良くするために身体の状態を変えようと致します。

しかし、肉体は心の影でありまして、心で思ったことが時間をおいて身体に現れるそうですので、まず心を変えることが何より重要だそうです。

つまり、病気が治り、あたしたちの周辺の環境が良くなることは、心の持ち方によりありなし得るのだそうです。

さすれば少しでも心に不安や未来への恐怖が芽生えました時には、一刻も早く神様に手を合わせてそれらを神様に引き受けてもらうのが肝要だそうです。

神様に引き取って頂き、否定的な想いを心から駆逐し、その後に新しい悪しき想いが芽生えないように、常に明るい想いで心を満たすのが肝要だそうです。

どのような状態にありましても、心を明るく保てましたら、時を置いて、あたしたち自身も、そしてあたしたちの周辺も明るく良き状態にならざるを得ないのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「盛夏」と「カモメ」のミニの書置きの朱印8-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg「蛍」の季節印8-1-R2.jpg
posted by miya at 06:03| Comment(0) | 神主からの言葉

受け入れるとはうまくいっていると認識すること

多くの宗教で、うまくいっている時は当然ながら、うまくいっていないときや、悪しきことが起こった時でも、それを受け入れることが肝要だと説きます。

それでは、受け入れるとはどういうことかと申しますと、それは、どのような状況であっても、悪いことが起こっている時であっても、うまくいっていると認識することだそうです。

霊能者の方に伺いますと、神様のなさることに悪いことはないので、あたしたちには表面上悪いことでありましても、嫌がらずに受け入れ、それはあたしたちにどのような御霊磨きを求めているのかを考えながら、その時にできることを一生懸命にするのが肝要だそうです。

さすれば、その表面的に悪しきことが、素晴らしい未来が花を咲かせることになるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「蛍」の季節印8-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg
posted by miya at 05:56| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年08月15日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉