ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年09月11日

心に隙間を作る

ある神職の方から教えていただきました。

あたしたちが困難に遭遇します時、外からもたらされるものがあると共に、それにも増して多いのは自分自身で心に困難の種子を植えて、水をやり、心がその困難の思いで一杯になりますので、それがこの世に顕現したくなり、実際現れることが多いそうです。

そのような時、あたしたちが神様に手を合わせて困難を追いやって頂くようにお願いしましても叶わないときがあります。

その理由は、本来、心に芽生えました想いが、外に顕現しました時には、心から悪しき想いは消え去るのですが、次々と心配の種を蒔いてしまい、心に神様の智慧が宿る隙間がないからだそうです。

あたしたちが神様にお願いします時、心から悪しき想いを駆逐し、神様の智慧が入る隙間を作らなくてはならないそうです。

毎日神様に手を合わせます時に、祓詞や大祓詞を唱えて、心に宿る悪しき想いを祓い清めるように努めることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
令和二年 1月〜8月までの限定朱印、季節限定朱印 ミニ判9-5-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg9月の季節印「ススキと赤とんぼ」8-31-R2.jpg9月のミニ朱印「秋の七草」と「コスモスとコオロギ」8-31-R2.jpg9月書置きの朱印「鈴虫」と「長月 金木犀(キンモクセイ)」8-31-R2.jpgミニの朱印帳9-5-R2.jpg
posted by miya at 07:18| Comment(0) | 神主からの言葉

9月11日からの社務所受付時間

京都は、9月にしては、とても暑い日が続いていましたが、ここ数日は、急に涼しくなり、秋の到来を感じるようになりました。

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

昨日は、祭典の準備のために、社務所の受付時間を変更いたしましたが、本日からは、通常通り、午前9時から午後4時迄、社務所の受付を致します。

新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、各神社の祭典も規模を縮小したり、神職のみでの斎行に切り替えられているところが多いようです。

京都の北山に、小野道風をお祀りした、「道風神社」があり、書道家からも崇敬されていますが、やはり今年の例祭、お火焚き祭は、氏子だけがお参りされる形に替えられる由です。

早く感染の終息が宣言され、多くの方が参列できるお祭りを斎行したいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月書置きの朱印「鈴虫」と「長月 金木犀(キンモクセイ)」8-31-R2.jpg

qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg9月の季節印「ススキと赤とんぼ」8-31-R2.jpg9月のミニ朱印「秋の七草」と「コスモスとコオロギ」8-31-R2.jpg
posted by miya at 07:14| Comment(0) | 神主からの言葉

恐れと不安より感謝

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちに要らぬものは、取り越し苦労や、要らぬ不安であり、常に意識すべきことは感謝だそうです。

人間は知恵がつきましたので様々な研究をし、素晴らしい文明を花咲かせました。

極言を恐れず申し上げれば、すべての研究は、未来の予測につながるといえなくもありません。

しかし、この予測を否定的に用いますと、取り越し苦労になり、ありもしないことで自分を苦しめ、悪しき未来を引き寄せてしまいます。

ところが、未来の不安の90%は実現しないとの調査報告があり、あたしたちが想うほど、悪しき未来はやってこないようです。

さすれば、あたしたちは、恐れや不安を抱く暇がありましたら、今・ここの自分の状態が奇跡の集まりであることに心を致して感謝さえすればよいのだそうです。

感謝は新たな感謝すべきことへの発見となり、感謝が感謝を呼び、あたしたちが既に感謝すべきことに囲まれているという真実の発見につながるのだそうです。

感謝から恐怖が生まれる余地はないそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月のミニ朱印「秋の七草」と「コスモスとコオロギ」8-31-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPG巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg9月の季節印「ススキと赤とんぼ」8-31-R2.jpg
posted by miya at 06:57| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年09月10日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉