ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年09月21日

自分の仕事に誇りと自信を

ある神職の方から教えていただきました。

従事される仕事に悩みをお持ちの方が多いようです。

より高みを求めて望む仕事を求めるのは素晴らしいことです。

以前であれば一つの仕事に就けば転職は難しいものでしたが、最近では、寧ろ転職を想定して就職なさる方も多いようです。

しかし、将来どのような道に進もうとも、現在目のまえで従事しておられる仕事は天職と考え、その仕事に誇りと自信を持つことが良いそうです。

どのような仕事であれ、何かの必要があり、神様から頂いた、縁ある仕事ですので、通過儀礼と思って、一生懸命に取り組み、誇りと自信を持つことにより、より望む仕事を引き寄せやすくなるそうです。

目先の仕事から逃げますと、次の仕事からも逃げる羽目になることもあるようです。

どうしてもの時は、逃げるが勝ちということもありますが、先ずは一生懸命取り組むのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「お月見」「十五夜」書置きの朱印9-15-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg9月の季節印「ススキと赤とんぼ」8-31-R2.jpg9月のミニ朱印「秋の七草」と「コスモスとコオロギ」8-31-R2.jpg9月書置きの朱印「鈴虫」と「長月 金木犀(キンモクセイ)」8-31-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg「お月見」「十五夜」のミニの書置きの朱印9-15-R2.jpg
posted by miya at 01:48| Comment(0) | 神主からの言葉

理屈を超えること

科学技術の進歩とともに、すべては、科学的に証明可能との幻想に捉われがちです。

しかし科学者自身が述べておられる如く、科学の矛盾は、問題の解決が新たな未解決の問題を作り出すことが多々あり、実際科学で分かっていることは、全事象の数%でしかないようです。

これからもわかりますように、この世には理屈では説明のつかぬもの、理屈を超えた部分がどうしてもあります。

理屈に加えまして、プラスアルファにより動くものもたくさんあるようです。

すべては思うがままと驕ることなく、毎日神様に手を合わせ、神様のお力もお借りするようにするのが物事をより順調に推移させる要諦だそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg9月の季節印「ススキと赤とんぼ」8-31-R2.jpg9月のミニ朱印「秋の七草」と「コスモスとコオロギ」8-31-R2.jpg9月書置きの朱印「鈴虫」と「長月 金木犀(キンモクセイ)」8-31-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpg
posted by miya at 01:37| Comment(0) | 神主からの言葉

一喜一憂しない

存じ上げているお医者様によりますと、健康診断の数値は、健康診断を受けたその時の数値であり、一方、健康とは、静止しているものではなく、流動するものであるので、一つの健康診断でよりも、一定期間を見ながら判断するのが正しいようです。

また、各数値は、健康な方の数値の平均値で、しかも上限と下限の合計5%の数値がカットされているそうです。そのため、これを参考にするのは良いそうですが、少し正常値を逸脱して凹んでストレスをためるよりは、大きな問題がない限り、自分は健康と喜んで、自分のペースを守った方が良いそうです。

ところで存じ上げている神職の方によりますと、神様の子供のあたしたちには、幸せの塊の神様と同様、一喜一憂とはあたしたちが勝手に思っていることだそうで、本来は、喜びのみなのだそうです。

さすれば、表面的な困難がやってくるのはどうしてかと申しますと、それはより良き喜びのための種子であり、磨き砂なので、決して凹むことなく、これできっと良いことがやってくると前向きに受け入れて、出来ることを精一杯するのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
9月書置きの朱印「鈴虫」と「長月 金木犀(キンモクセイ)」8-31-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg9月の季節印「ススキと赤とんぼ」8-31-R2.jpg9月のミニ朱印「秋の七草」と「コスモスとコオロギ」8-31-R2.jpg
posted by miya at 01:33| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年09月20日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉