ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年09月25日

自分の役目

ある神職の方から教えていただきました。

あたしたちは、すべからく神様からの大きな使命を受けてこの世に生まれてきている、とても大切な存在なのだそうです。

それは表面的に、社会的に活躍しておられる方のみならず、一人としてそこから漏れることがなく、全ての人が神様の使徒としてのお役目を受けているのだそうです。

左様に、自分自身にプライドと自信を持ち、その崇高な使命を帯びていることの重要性を常に意識して、神様の期待を裏切らないような生き方をすべきだそうです。

毎日神様に手を合わせます時に、自分自身の重要性を思い出し、それを可能にしている自分の身体に感謝し、自分自身に感謝して、出来ることを喜びでもってこなしていくことが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg9月の季節印「ススキと赤とんぼ」8-31-R2.jpg9月のミニ朱印「秋の七草」と「コスモスとコオロギ」8-31-R2.jpg9月書置きの朱印「鈴虫」と「長月 金木犀(キンモクセイ)」8-31-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg「お月見」「十五夜」のミニの書置きの朱印9-15-R2.jpg「お月見」「十五夜」書置きの朱印9-15-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
posted by miya at 01:39| Comment(0) | 神主からの言葉

非難もせず比較もせず

ある神職の方から教えていただきました。

最近は、人を非難することが正義と思っている方がおられるようです。

しかし、何が正しく、何が間違っているかは、そう簡単に判別できるものではありません。

さすれば、あたしたちがすべきことは、人を非難せず、批判的精神で自分を律することだそうです。

また、比較により運を引き離しておられる方も多くおられるようです。

あの人より自分はどうか、どうして自分だけというような考え方は、全て比較の悪用から来ているようです。

善き比較の使い方は「人のふり見て我がふり直せ」の諺の如く、自分の向上のために使うものだそうです。

そして、どのような状況にありましても他人と比べて自分を卑下するのではなく、寧ろ他人と比べて自分はここまでやってこられたと前向きに利用し、自分は自分と神様だけを基準として出来ることをやるのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg「お月見」「十五夜」のミニの書置きの朱印9-15-R2.jpg「お月見」「十五夜」書置きの朱印9-15-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
posted by miya at 01:36| Comment(0) | 神主からの言葉

「お月見」と「十五夜」書置きの朱印

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

早いもので、9月も本日を入れまして、あと6日となりました。

10月には、毎年、多くの神社で大きなお祭りが斎行されますが、新型コロナウイルス感染拡大のため、例年とは違ったかたちをとられる神社も多い由です。

時代祭の行列巡行もとりやめられる由です。

京都大神宮の例祭は、10月17日ですが、参列される方に対策をお願いするなど、検討中です。

ところで、「お月見」と「十五夜」書置きの朱印に付きまして、お問い合わせを頂いております。

この2種類につきましては、通常の大きさの限定の書置きの朱印と、ミニの書置きの朱印を現在も授与中ですが、今年の「中秋の名月」が10月1日ということもあり、これまでとは異なり、月をまたいで、10月15日迄授与いたします。

ご希望の方は、社務所でお申し付けください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「お月見」「十五夜」書置きの朱印9-15-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg「お月見」「十五夜」のミニの書置きの朱印9-15-R2.jpg
posted by miya at 01:30| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年09月24日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉