ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年10月02日

水の如く自由に

ある神職の方から教えていただきました。

新型コロナウィルス禍のために、色々とご苦労なさっている方がたくさんおられます。

就職の内定を取り消された方や、Go toで少しは、動きがあったものの大変厳しい状況の観光業の方や、飲食業の方など、様々です。

しかし、辛い状況を悔やむことはできますが、悔やんでも何も変わらず、寧ろ、自分自身もっとつらくなり、善き運も引き離してしまいますので、前向きに考えるように試みるのが良いそうです。

この神職の方のところにご参拝に来られる方は、きまっていた内定が取り消され、随分と凹んでおられた由ですが、それではと、空いた時間に語学の勉強を熱心にされ、たまたま外資系の企業が新しく日本に進出しようとしていて語学のできる方を探しておられ、内定の決まっていた企業の仕事の内容とも重なるところがあり、見事採用になった由です。

仕事が無くなれば、その無くなった処に新しい仕事がはまる可能性が出てきたと、ともかく前向きに考えるのが良いそうです。

実際、神様はあたしたちに苦難を与えられるとき、そこには、大きなチャンスを忍ばされることが多いそうです。

前向きになれば、必ず苦境打開の解決策がやってくるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の書置きの朱印「例大祭」と「神無月 りんどう」.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg「お月見」「十五夜」書置きの朱印9-15-R2.jpg「お月見」「十五夜」のミニの書置きの朱印9-15-R2.jpg10月の季節印「どんぐり」.jpg10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「りすとどんぐり」.jpg
posted by miya at 08:13| Comment(0) | 神主からの言葉

ご参拝の時の縁起担ぎ

ご参拝の方からご質問を頂きました。

ご参拝の時に縁起担ぎをなさるそうで、例えば、ご参拝の時に雨が降れば、良くないことが起こるのではとか、神様から嫌われているのではないかと心配なさるそうです。

しかし、その様なご心配は、ご無用です。

神社にご参拝されること自体、神様からお招きいただいたことになり、神様が喜ばれている証拠であります。

さすれば、ご神前で、「お招きいただきありがとうございます」とご祈念なさるのがよろしゅうございます。

ご参拝時に晴れるのは、気持ちよくお参り頂けるように神様が天気を良くしてくださったのであり、雨が降る時には、神様がお祓いをしてくださったので、晴れても雨が降っても、その方にとりまして最も良い方向に導いてくださっています。

よくご参拝の時に善い思い付きを得たとおっしゃる方がおられますが、それは、神様から智慧を頂いたのであり、良くないおみくじをひかれた時には、今なさっていることを変えられたらとのお導きで、これも今後より良くなるためのことであり、悪いことではありません。

左様に、ご参拝の時には、何がありましてもすべて良く考えられるのが肝要です。

神様に近づこうとなさるとき、すべては良い方向に動くとお考えになられるのがよろしゅうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「どんぐり」.jpg


qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpg「お月見」「十五夜」書置きの朱印9-15-R2.jpg「お月見」「十五夜」のミニの書置きの朱印9-15-R2.jpg
posted by miya at 08:05| Comment(0) | 神主からの言葉

中秋の名月

昨日もたくさんの方にお参り頂き、有難うございました。

昨日は、中秋の名月でした。

中秋の名月は、もっとも綺麗な月ともいわれるそうですが、京都では、天気も良く、とても綺麗な中秋の名月を拝見することが出来ました。

その中秋の名月のためか、当宮で授与しております、「お月見」「十五夜」書置きの朱印と同じく、ミニの「お月見」「十五夜」書置きの朱印に付きまして、沢山のお問い合わせを頂きました。

この朱印は、今月15日迄授与しておりますので、ご希望の方は、社務所でご覧ください。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「お月見」「十五夜」書置きの朱印9-15-R2.jpg
「お月見」「十五夜」のミニの書置きの朱印9-15-R2.jpg
令和二年の暦9-9-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpg
posted by miya at 07:40| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年10月01日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉