ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年10月12日

呪いの言葉

ある神職の方から教えていただきました。

神道では、言霊と申しまして、用います言葉には力がありますので、良い意味の・良い響きの言葉を使う様に留意いたします。

逆に申しますと、悪しき言葉は、呪いの言葉となります。

しかしながら気を付けなければならないのはは、一見良い言葉と思われる言葉にも呪いの言葉に変じるものがあるということだそうです。

例えば、「落ち着いて」と云われたとします。

これは、相手のことを思いやっての言葉ですが、その言葉をもらったために、自分は「落ち着かない性分なのだ」と無意識に認識し、却って緊張することになり、意図しない呪いの言葉となります。

これを脱するにはどうしたらよいかと申しますと、「落ち着いて」ではなく、「楽しんできなさい」など、呪いにならない言葉を選ぶ必要があるそうです。

この究極の形が祝詞でして、祝詞では、言葉を吟味し、作文致します。

そのために祝詞そのものに言霊が宿ることになります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「りすとどんぐり」.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg「お月見」「十五夜」書置きの朱印9-15-R2.jpg「お月見」「十五夜」のミニの書置きの朱印9-15-R2.jpg10月の季節印「どんぐり」.jpg10月の書置きの朱印「例大祭」と「神無月 りんどう」.jpg
posted by miya at 07:30| Comment(0) | 神主からの言葉

過去を悔やまず、未来を恐怖せず、今を楽しむ

ある神職の方から教えていただきました。

神道では、中今と申しまして、どうしようもできない過去や未来に固執せず、あたしたちの唯一力の及ぶ今に集中すべきと説きます。

しかし、どれだけの方が、変えようのない過去を悔いておられるか、どうしようもできない未来のことに対して勝手に取り越し苦労をして、恐怖をしているでしょうか。

それは、今という時間の無駄遣いだそうです。

今・ここでは、とりあえずあたしたちは息をし、確かに生きています。

このことが奇跡の集積であることを再確認し、神様に感謝し、もっと今を楽しむべきだそうです。

ともかく、あたしたちは今を楽しめるのですから。過去を悔やまず、未来を恐怖せず、ともかく今を楽しめば、次の今も楽しめ、今のつながりが良き未来をも創出するのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「どんぐり」.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg「お月見」「十五夜」書置きの朱印9-15-R2.jpg「お月見」「十五夜」のミニの書置きの朱印9-15-R2.jpg
posted by miya at 07:26| Comment(0) | 神主からの言葉

抵抗すると犠牲者になる

ある神職の方から教えていただきました。

あたし達が困難に直面しますと、多くの人が、そんなことはない、どうしてあたしだけ、きっと間違いに違いないなど、その状況を受け入れることを拒絶し、激しく抵抗します。

しかし、困難の多くはあたしたち自身が生まれる前に神様と相談して御霊磨きのためにわざと仕込んでいたものが多く、抵抗すると益々力を得て、あたしたちを苦しめ、あたしたちはエネルギーの無駄遣いをしてしまいます。

そしてそれにも増して、抵抗するということは、あたしたちが自分のことを犠牲者と認めてしまうことになります。

しかし、神様の子供であるあたしたちは、何人も犠牲者ではなく、神様から祝福された人です。

さすれば何が来ても、先ず、それを素直に受け入れて、その困難をどのように克服するか、試験問題に臨む様に前向きに考えるのが肝要だそうです。

前向きに考えれば、エネルギーを効率よく使え、免疫力は増し、神様の問題解決の智慧も受け入れやすくなるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「お月見」「十五夜」書置きの朱印9-15-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg「お月見」「十五夜」のミニの書置きの朱印9-15-R2.jpg
posted by miya at 07:23| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年10月11日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉