ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年10月18日

「ひとがた」と「にんぎょう」

ある霊能者の方から伺いました。

「人形」とかきまして、「ひとがた」とも「にんぎょう」とも読みます。

夏越の大祓祭や年末の大祓祭では、「ひとがた」に祓う方の名前と数え年を書きまして、息を三回吹きかけ、祓う人に替わって、「ひとがた」をお焚き上げしまして、災いや病苦を祓います。

ひな祭りはこれが大掛かりになったものであります。

その一方、「呪いのにんぎょう」というが如く、「にんぎょう」に悪魔などが憑依致します。

魂や霊は、人間の姿にそっくりな人形にも入ってしまうために起こることであります。

その形が妙であれば妙な霊が寄り着きます。

時々悪魔の形の人形をお持ちの方もおられるようですが、人形を持たれるなら、気持ちのよい、良い形の人形を持たれるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「りすとどんぐり」.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg10月の季節印「どんぐり」.jpg10月の書置きの朱印「例大祭」と「神無月 りんどう」.jpg
posted by miya at 01:57| Comment(0) | 神主からの言葉

二宮金次郎

以前は多くの学校に設置されていた二宮金次郎の像、最近は設置していないところもあると伺いますが、如何なのでしょうか。

勤労・勤勉の勧めの様で、嫌がる人もおられるようですが、二宮金次郎は、とても苦労をなさり、しかし、その苦労をいとわず、常に前向きに動かれた方のようです。

くじけた時に、その前向きの精神を見習わせて頂くだけでも良いと思います。

江戸期にあって、努力が認められ、武士階級に取り立てられ、果ては幕臣にまでなりました。

しかし、彼自身は、おごることなく、人々のために努力なさり、まさに神様のお手伝いのために生きられた方のようです。

これを知られた明治天皇様が、皇居の中に、二宮金次郎の像を設置されてその生き方からご自身学ばれたとの由より、全国の学校にも設置されるようになったそうです。

二宮金次郎は、大きなことでも少しずつやっていけば出来ないことはないと信じられ、継続は力なりと、くじけることなく目標を達成なさった由です。

神様のお手伝いをなさる方には神様のご加護もある由。

二宮金次郎は亡くなった時、貯蓄もなく、豪華な生活もされなかった由ですが、今でも多くの方の心の中にあって勇気を与えて下さっているそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の書置きの朱印「例大祭」と「神無月 りんどう」.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpg10月の季節印「どんぐり」.jpg
posted by miya at 01:54| Comment(0) | 神主からの言葉

10月18日からの社務所受付時間

昨日は、京都大神宮の例大祭斎行のため、社務所の受付時間を変更いたしましたが、本日からは、通常通り、午前9時から午後4時迄、となります。

今年は新型コロナウィルスの感染防止と神社庁からの要請もあり、祭典は神職と関係者のみでの斎行となってしまいました。

多くの方からお問い合わせを頂いており、来年は、新型コロナウィルスの感染も終息し、皆様にもご参列いただいて、例大祭を斎行したいものです。

神職が兼務をしております、道風神社の例大祭も中止となり、残念なことです。

ただ、多くの神社で新型コロナウィルスの感染終息の祈念がなされ、また世界中でも同様の祈念がなされている由、そのお陰か、新型コロナウィルスの弱毒化が顕著となっているようです。

あたしたちの想いは神様に通づることの証かと存じます。

あらためまして多くの方とともに新型コロナウィルスの感染の終息を祈念したいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
令和二年の暦9-9-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg
posted by miya at 01:48| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年10月17日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉