ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年10月30日

食事は最高の薬

あるお医者様に伺いますと、最高の薬は日々の食事だそうです。

一時、サプリメントやビタミン剤がブームになりましたが、このお医者様に伺いますと、こういったものは摂食障害をお持ちの方が利用されるべきものであり、通常の食事が出来る方はあえて摂る必要はないそうです。

その一方食事は最悪の毒にもなるそうです。

評判の悪いいわゆるジャンクフードを始めまして、偏った食事などを通して、日々自分自身に毒をもっている方も多い由です。

それでは、どのような食事を摂ればよいかと申しますと、昔から健康に良いと云われているものを、食べるのが良いそうです。

過食をしないという条件で、とても食べたい食事は身体が求めているものだそうですので、それを摂るのも良いそうです。

また、健康食品を意識しすぎるのも良くないそうです。

これらの注意点にもまして重要なのは、過度に食べるものを気にせず、出されたものを神様に感謝し、こころのなかで「おいしい、おいしい」といいながら食べるのが食事を最高の薬にする方法だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月のミニの書置きの朱印「例大祭」と「りすとどんぐり」.jpg
おかげ犬10-29-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg10月の季節印「どんぐり」.jpg10月の書置きの朱印「例大祭」と「神無月 りんどう」.jpg
posted by miya at 01:15| Comment(0) | 神主からの言葉

救っても良い時に救う

ある神職の方から教えて頂きました。

人助けは自分自身の御霊磨きのためにもとても良いそうです。

しかし、何時でも救うのが良いとは限らないそうです。

神様にお願いごとをしましても、神様は願った時にお願い事を叶えて下さらないこともあります。

それはなぜかと申しますと、神様はあたしたちの想いを超えて、大所高所の見地から、あたしたちにとって最も良い時にその願い事を叶えて下さるからだそうです。

あたしたちが人助けをする時もそれに似て、助けようとする方を救っても良い時に助けるのが肝要だそうです。

何故かと申しますと、時として救わないことがその方によりまして救いとなることがあるからだそうです。

そう云った時期を超えて、この時こそ救うべしというときに救うのがより良いのだそうです。

その時が見極められない場合は、神様に手を合わしました時に神様に伺えばよいのだそうです。

何らかの形でその時を示してくださるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の書置きの朱印「例大祭」と「神無月 りんどう」.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg10月の季節印「どんぐり」.jpg
posted by miya at 01:07| Comment(0) | 神主からの言葉

いま・ここ

神道では中今の精神と申しまして、やり直しのできない過去や、どうしようもない未来に拘泥せず、あたしたちが唯一自分の意志を反映することのできる、今・ここを精一杯生きることの重要性を説きます。

今・ここは、全ての人に公平です。

大金持ちであろうと、お金に困っていようと、病気であろうと、健康であろうと、老若男女に関わらず、今・ここではそう云ったあたしたちの周辺を彩る諸々には関係なく、息をして、生きているという意味では差がありません。

いま・ここでは、そういったあたしたちの周囲のものは取っ払うことが出来ます。

今・ここでは、過去も未来も関係なく自分自身に戻ることが出来ます。

そして、今自分は生きている、生きているだけでありがたい、今ここに生きている奇跡が有難い、と神様に感謝するのが肝要だそうです。

今・ここに満足することが肝要で、それが出来れば次の今・ここも満足できます。

満足できるとは感謝できることであり、不安などの悪しき要素はそこに入り込むことはできません。

この瞬間を続けていくことが幸せの要諦だそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
10月の季節印「どんぐり」.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
posted by miya at 01:02| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年10月29日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉