ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月27日

神様に手を合わせる時

忙しい方でも、毎日時間を取って神様と向かい合われるのが肝要です。

ご神前や神棚の前でなさるのが肝要ですが、それが不可能でしたら、他人の視線がない場所、他人から話しかけられない場所、そして静謐な場所を選んで神様と対話なさるのがよろしゅうございます。

神様との対話は、二つあります。

神社にお祀りされている神様や神棚にお祀りなされている神様、つまりあたしたちの外におられる神様との対話と同時に、あたしたちの心におられる神様との対話です。

それに加えまして、神様の魂のかけらを頂いたあたしたちの本体であるあたしたちの魂との対話も重要です。

神様と話し、自分自身と話すことにより自分自身を見直すことができ、問題解決の方法、向かうべき道がはっきりするのだそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
御札と暦3-31-H30.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg限定朱印「新嘗祭」と「霜秋」(そうしゅう)11-1-R2.jpg朝日御朱印本11-25-R2.jpg
posted by miya at 07:01| Comment(0) | 神主からの言葉

すべては必要で必然

qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpegミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg朝日御朱印本11-25-R2.jpgある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちの日々の生活の中に起こってくる一切の事柄は、自分のありようを知るための機会だそうです。

さすれば、善きことも悪しきことも、起きたことを自身の向上のために必要なことと認識して生きていくことが重要だそうです。

全能の神様のなさること、そこに無駄なことや不必要なことは一切ないのだそうです。

偶然はなく、すべて必然・必要・ベストなタイミングで事象が表現されているそうです。

しかも神様の目指される処はあたしたちの究極の幸せですので、善きことが起こった時には当然ながら、悪しきことが起こった時にも、すべてはうまくいくと自分に言い聞かせるのが良いそうです。

すべてはうまくいくと結果を確信して行動すれば、間違いはないそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
御札と暦3-31-H30.jpg
posted by miya at 06:52| Comment(0) | 神主からの言葉

本当のありがたさとは

ある神職の方から教えて頂きました。

本当のありがたさとは何でしょう。

確かに、困難を克服したとか、難病を克服できたということも有難いことであります。

しかし、このようなことでさえ、本当のありがたさからはほど遠いのだそうです。

さすれば本当のありがたさとは何かと申しますと、あたしたちが万能の神様の決して死なない魂のかけらを頂き、神様の子供として、この世と霊界を行き来する存在であることを確信することだそうです。

あたしたちが万能の神様の資質を持ち、何事も可能にする力を有しているということを分かることほどありがたいことはございません。

あたしたち自身が善の塊の神様と同じであり、あたしたち自身であることが喜びなのですから、どちらを向きましても、あたしたちが向かうところは、ことごとく歓びに変わります。

そして、あたしたちは気付いておりませんが、これが真実なのだそうです。

この世はあたしたち一人一人が主人公のドラマを演じる舞台だそうです。

どのようなドラマでありましても楽しむのが肝要だそうです。

これを自分自身が忘れないようにするために毎日神様に手を合わせるのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg朝日御朱印本11-25-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
posted by miya at 06:49| Comment(0) | 神主からの言葉