ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月27日

2020年11月26日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年11月26日

京都の楽しい御朱印カタログ

この度、「京都の楽しい御朱印カタログ」という本に、京都大神宮の朱印が紹介されました。

京都大神宮の従来の朱印、限定の月替わりの書置きの朱印、そして、祇園祭特別限定朱印を取り上げて頂いております。

その他、多くの社寺の素晴らしい御朱印や朱印帳も紹介されています。

ご興味のある方は、是非、書店でご覧ください。

なお、この本で紹介されております、祇園祭特別限定朱印は、現在授与を終了しております。

また、限定の月替わりの朱印、11月は、「新嘗祭」と「霜秋」(そうしゅう)の2種類で、現在も授与中です。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朝日御朱印本11-25-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg限定朱印「新嘗祭」と「霜秋」(そうしゅう)11-1-R2.jpg
posted by miya at 03:19| Comment(0) | 神主からの言葉

本当の嬉しさとは

ある神職の方から教えて頂きました。

本当の嬉しさとは何でしょう。

それは奇跡の起こった時でしょうか。

それも確かにそうでありますが、本当は、何もないこと、当たり前のことが起こっていること、このことこそ嬉しさの極みだそうです。

何もないのに嬉しい、有難いというのが、本当の幸せを掴んだことになるのだそうです。

なんでもない中に何とも言えない、さわやかな一種の喜びが続いているのだそうです。

病気が治らなければ有難くないというのは、まだ神様のありがたさがわかっていないのだそうです。

善きことの中には当然ながら、悪しきことの中にも神様の優しさや愛が溢れていると感じられますとあたしたちは幸せに囲まれていることがわかるのだそうです。

毎日神様に手を合わせて、先ずは感謝から始めるのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「新嘗祭」と「霜秋」(そうしゅう)11-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
posted by miya at 03:09| Comment(0) | 神主からの言葉