ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月02日

自然の計り知れない力

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちはあたしたちを取り巻く自然の力を軽視しているようです。

多くの著名人にも影響を与えた方として夙に有名な中村天風氏は、その著作で、健康法の一つとして裸足で土を踏むことを推奨しておられます。

あたしたちも自然も神様に創られたものであり、その相関関係は深いのだそうです。

そして、あたしたちの周囲にある自然の力を用いることにより、あたしたちの健康も促進させることが出来るそうです。

文明の進化とともにあたしたちは知らず知らず自然から切り離されています。

周りのちょっとした自然を意識しなおし、雑草の生命力、せせらぎの心癒される音などを採り入れ、心身の健康を図るのも肝要だそうです。

神様は、あたしたちを健康にさせる様々な工夫をあたしたちの周りに配置してくださっているそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「新嘗祭」と「霜秋」(そうしゅう)11-1-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
posted by miya at 08:13| Comment(0) | 神主からの言葉

住んでいる近くで取れた食材を用いる

健康的な食材の摂り方は、一物全体食を採り入れることだそうです。

収穫されたままの食物、畑から採れたまま、自然が作り出したままの姿で食べるのが肝だそうです。

もう一つ重要なのは、あたしたちが住んでいる処の近くで採れたものを食べるのが良いそうです。

あたしたちが住んでおります一番近くの神社の御祭神がその地区の産土の神様であり、その産土の神様がそこに住んでいる人をお守りくださっています。

その神様の御神威は、人間のみならず、その近くの環境にも及びまます。

さすればそれはその近くで採れた食材にも反映されますので、それぞれの物が発する波長が近いのだそうです。

勿論、昔と違いまして、住んでいる近くで食材が全て揃うとは限りません。

しかしそのように意識して食材を調達しようとするだけでも明らかに健康が促進されるそうです。

あたしたちはあたしたち自身が意識する以上に、住んでいる土地、そしてその土地をご加護下さる産土の神様と密接につながっているのだそうです。

当然ながら、毎日産土の神様に手を合わせて感謝の念を送ることは幸せの第一歩だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
posted by miya at 08:09| Comment(0) | 神主からの言葉

出来るだけ加工しない食材を用いる

あるお医者様から教えて頂きました。

食材を選択する時、出来るだけ加工していないものを用いるのが肝要だそうです。

白米よりは玄米、全粒穀物、加工肉などでないもの、果物や野菜は皮などを剥かず、そのまま食べるなどだそうです。

ニンジンからは整腸剤も下剤も作ることが出来るのだそうです。神様はそれぞれの食材に見事に栄養を詰め込んで下さり、食材全体で摂食する方の身体の調子に応じた働き方が出来るようにしてくださっているのだそうです。

さすれば、浅知恵で精製するのではなく、食事は神様からの贈り物ということを思い出し神様に感謝して、出来るだけそのままの形で頂くのが健康の秘訣だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg
posted by miya at 08:04| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年11月01日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉