ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月07日

「立皇嗣の礼」記念の書置きの朱印授与のお知らせ

昨日もたくさんの方にお参りいただき、大変有難うございました。

京都は、朝晩の寒さにとって代わり、日中はとても過ごしやすい気温でした。

さて、明日、宮中に於きまして、「立皇嗣の礼」が執り行われます。

この「立皇嗣の礼」記念の書置きの朱印に付きましてたくさんのお問い合わせを頂きました。

そこで、本日7日と明日8日の二日間のみ、「立皇嗣の礼」記念の書置きの朱印を授与することにいたしました。

この書置きの朱印に付きましては、2日間のみの授与となりますのでご注意下さい。

なお、今月11月の限定の書置きの朱印は現在も授与中です。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
立皇嗣の朱印11-6-R2.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg限定朱印「新嘗祭」と「霜秋」(そうしゅう)11-1-R2.jpgミニ立皇嗣朱印11-6-R2.jpg
posted by miya at 04:21| Comment(0) | 神主からの言葉

「立皇嗣の礼」記念のミニの書置きの朱印授与

明日、11月8日、宮中に於きまして、立皇嗣の礼が執り行われます。

立皇嗣の礼(りっこうしのれい)とは、今上陛下が日本の皇嗣である秋篠宮文仁親王様の立皇嗣を国の内外に宣明する皇室儀礼です。

皇嗣が「皇太子(在位中の天皇陛下の皇男子)」である場合は「立太子の礼」が行われますが、今上陛下から見て文仁親王様は実弟であらせられますが、「皇太弟」等の称号が定められなかったことから、儀式の名称は「立皇嗣の礼」に決定した由です。

この「立皇嗣の礼」を祈念しまして、本日と明日の二日間のみ「立皇嗣の礼」記念のミニの書置きの朱印を授与いたします。

2日間のみとなりますので、ご希望の方はご注意下さい。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ立皇嗣朱印11-6-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
posted by miya at 04:14| Comment(0) | 神主からの言葉

アフターコロナ

ある存じ上げているお医者様から伺いました。

巷間、ウィズコロナとかアフターコロナとか云われており、耳に馴染みのある言葉となっていますが、いつの間にか無意識に、その言葉の意味を理解せずに、多くの人が新型コロナウィルスの感染拡大終息とともに、新型コロナウィルスの感染拡大以前と同じ生活に戻れるように思っております。

しかし、それは不可能なのだそうです。

新型コロナウィルスにより、パラダイムシフトが起こってしまい、是非に及ばず、新しい生活様式を構築せねばならぬようです。

これまで、コンピュータの発達や、様々なデジタル化で、多くの変革がもたらされ、それによりまして社会全体のパラダイムシフトに至る胎動が始まっていたようです。

それを加速化させるために今回の新型コロナウィルスがご神慮によりもたらされたのかもしれません。

そう云った前向きな意識の持ち方により、コロナウィルスを改めて考え直す時が来ているようです。

アフターコロナとして、どのように生活を変えていくのか、それが確立された時に、新型コロナウィルスもその使命を終えて終息するのではとの由です。

同様のことを存じ上げている神職の方もおっしゃっていました。

何事が起こっても、神様はあたしたち良くするために何をお考えなのかと考えて行動するのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「新嘗祭」と「霜秋」(そうしゅう)11-1-R2.jpg
110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
posted by miya at 03:57| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年11月06日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉