ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月10日

自分に頼る

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちの落胆の始まりは他人に頼ることから起こることが多いそうです。

勿論、親切な方もおられ、親身になって相談に乗ってくださる方もおられます。

しかし、その様な方であっても自分自身ほど自分のことがわかっている人はおられません。

次に、あたしたちはそれぞれが自分が主人公のドラマをこの世で演じて生きておりますので、主人公の人生は主人公が決めるのがルールであります。

あたしたちは自分が主人公の人生を演じるために必要なものをすべて与えられてこの世に生まれ出ているのだそうです。

さすれば、人を頼る前に自分自身を頼るのが肝要だそうです。

あたしたちは、本来万能なのだそうです。

その己が力を確信する時、大きな飛躍があり、奇跡がドンドン現実化するのだそうです。

あたしたち自身は、あたしたちが想う以上に、素晴らしく、力強く、何物にも負けない唯一無二の存在だそうです。

毎日神様に手を合わせる時、「われは勇気だ、力だ、信念だ、我は神様の子」と心に刻み付け大いなる自信を持つことが重要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「新嘗祭」と「霜秋」(そうしゅう)11-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
posted by miya at 07:15| Comment(0) | 神主からの言葉

為そうと思って出来ないことはない

ある神職の方から教えて頂きました。

「為せば成る」とは、上杉鷹山の言葉ですが、これは真実だそうです。

神様の子供として生まれたあたしたちであれば、為そうと思って出来ないことなどないそうです。

初めから出来ないと思ってとりかかるからできないのであり、またあまりにせっかちに結果を求めるからできないと勘違いするのだそうです。

夢を持ち続ける限り、その夢は必ず実現するのだそうです。

その夢をあきらめたその時が、その夢を遠ざける時なのだそうです。

「為せばなる」の前に「想えば成る」が真実だそうです。

心に希望を詳細に描き、それが既に実現した如く振舞い、神様に感謝するものにとって不可能なことはないそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
posted by miya at 07:11| Comment(0) | 神主からの言葉

あたしたちは尊ぶべき存在

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちが神様の道から外れる時は、自分自身のことを軽蔑してるときだそうです。

あたしたちは万能の神様の子供ですから、どのような場面においても自分自身を本当に尊ぶべき存在だと認識して行動することが肝要だそうです。

そのようなことをしていないとおっしゃる方も多いかもしれませんが、例えば、困難に遭遇した時、「どうしてあたしだけ」などといらだってしまうことも自分自身を軽蔑していることの証だそうです。

どのような困難に遭遇しましても神様の子供に不可能なしと確信し、困難に対してゲームのように対峙することが、自分を本当に尊ぶべき存在と認識しての行動だそうです。

何か起こりましても神様の子供は必ず乗り越えられると泰然と事に対応するのが良いそうです。

自分自身が神様の様に対応することは神様の波長と合わせることであり、さすれば、神様の問題解決の智慧も受けやすくなるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
楠.JPG巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg
posted by miya at 07:08| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年11月09日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉