ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月11日

神道は楽天主義

神道は、徹底した、楽天主義です。

神道は、現世利益で、この世のことばかりを意識し、この世を卒業した後のことに言及しないと云われます。

神道では、この世を卒業した後は、神様のもとで何不自由なく暮らせるという考え方がまずその根底にありまして、その上で、この世もあたしたちの考え方や行動次第では、天国にすることが出来ますので、楽観的に、日々の生活を、「面白く」、「楽しく」生きていくことを大切にしようと考えます。

様々なことがありますが、大所高所に立ってみますれば、昨日より今日、そして今日より明日は必ず良くなると考えます。

実際、将来の心配事の9割は実現しないと申します。

すべてのもの事は、進展して良くなっていくと考えるのが肝要です。

それぞれの皆さんの人生を回顧されましたら、きっと昔願っていました願い事はほぼ叶えられていることに気付かれるようです。

悲観的になりましても善きことはありませんが、楽観的になれば心が楽になり、善の塊の神様の波長と合い、神様から頂く善き智慧も受けやすくなります。

何があっても楽観的が良いそうです。

ある神職の方から教えて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「新嘗祭」と「霜秋」(そうしゅう)11-1-R2.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
posted by miya at 02:48| Comment(0) | 神主からの言葉

生かされている

ある神職の方から教えて頂きました。

多くの宗教で説かれているのと同じく、神道でも、あたしたちは、生きているのではなく、「生かされている」と考えます。

生かされていると説かれますと、いかにもあたしたちは弱い存在の様に聞こえますが、そうではないそうです。

まず、あたしたちは神様の魂のかけらを頂いてこの世にやってきた神様の子供ですから、あたしたちが想う以上に、あたしたちは強く大きな存在だそうです。

「生かされている」とは神様がいつも護って下さっているので、困難に直面しても、ひるむのではなく、神様の御加護があるので、必ず乗り越えられると、神様に託せるという意味だそうです。

あたしたちの親であり、あたしたちをいつも護って下さっている万能の神様に生かされているのですから、あたしたちは何も恐れる必要はないのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
posted by miya at 02:41| Comment(0) | 神主からの言葉

初宮詣

初宮詣に付きまして、お問い合わせを頂いております。

初宮詣は、「お宮参り」や「産土参り」ともいわれ、子供が生まれてから生後30日頃に初めて産土の神様をお祀りされている神社にお参りする、人生で最も重要な儀礼の一つです。

はじめて我が子を産土の神様にお引き合わせし、産子(氏子)入りを報告する意味があります。

産土の神様は、あたし達をずっと見守って下さる神様ですので、特に大切にされることが肝要です。

また崇敬なさっている神様や神社がある場合には、その神社に初宮詣をなさることもよろしゅうございます。

京都大神宮でも初宮詣を受け付けておりますので、ご希望の方は、社務所までご連絡下さい。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg
posted by miya at 02:37| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年11月10日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉