ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年11月20日

秘密をなくす

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちの心の持ちようは、あたしたちが想像する以上にあたしたちに影響を与えるのだそうです。

否、あたしたちの心の持ちようが未来のあたしたちを形成しているのだそうです。

心の中の凝りをとることは、重要だそうです。

その凝りの一つに秘密があるそうです。

潜在意識の中に貯めている思いは、悪さをするのだそうです。

しかし、秘密は気を付けないと他人に悪用されることもございます。

さすればどのようにすればよいかと申しますと、誰もいない部屋でもよろしいので、自分の秘密をすっかり神様に打ち明けるつもりで言葉に出して表白して、もう心の中の秘密も悩みも消えたとはっきり思うのが良いそうです。

或いは、京都大神宮で授与しております神様への手紙などを利用なさって、その内容を詳しく書いて、神様に捧げ、こういう秘密を持っていて済みませんでしたと宣言なさり、お焚き上げしてもらうのが良いそうです。

形に現わして捨て去れば、心から悪しき想いや秘密が無くなったとより強く思うことが出来、それは確信につながるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
限定朱印「新嘗祭」と「霜秋」(そうしゅう)11-1-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpgミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
posted by miya at 07:11| Comment(0) | 神主からの言葉

恐怖を取り除き、感謝する

ある神職の方から教えて頂きました。

悪しき状態を脱する、或いは病気を治すには、薬の力を借りると同時に、先ず自分の心を正しい状態に戻すことが肝要だそうです。

これを敷衍しますれば、薬など外部からの治療の前に、自分の心の治療が優先されるべきだそうです。

心の治療とは何かと申しますと、先ずは、心から恐怖を取り除くことだそうです。

あたしたちはどれほど取り越し苦労をしているかを認識すべきだそうです。

実際統計によりますれば心配事の9割は実現しないそうです。

次に、小さなことでも感謝すべきことを見つけ感謝することだそうです。

さすればあたしたちは感謝すべきことに囲まれていることに改めて気づき、心の平安が訪れ、困難に勇気を持って臨む力を得ることが出来るのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニ朱印「秋色」と「ふくろう」11-1-R2.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
posted by miya at 07:01| Comment(0) | 神主からの言葉

生かされているから安心

ある神職の方から教えて頂きました。

臨死体験をなさった方、また、大病を乗り越えられた方の多くが、あたしたちは生きているのではなく、神様に生かされているということが分かったとおっしゃるそうです。

改めてこの真実をかみしめるのが肝要だそうです。

あたしたちの悩みや苦しみの多くは、自分が必死に生きていると思っていることがその根本にあるそうです。

しかし、あたしたちは神様によって生かされているのであれば、あたしたちにできることは限られており、しかも神様は善の塊で、常にあたしたちの幸せを考えて下さっている方ですから、その様な方に生かされているほど心が安寧になることはないそうです。

生かされているのですから、全てを神様に任せればよいのだそうです。

任せきってしまって、神様に生かされているのですべて問題なしと思えばよいのだそうです。

毎日神様に手を合わせます時にその想いを新たにするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「柿」と「紅葉」季節印11-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpg巫女ファイル・絵馬・しおり7-30-R2.jpg巫女朱印帳・朱印袋・ストラップ・お百度帳7-30-R2.jpg令和二年の暦9-9-R2.jpg書置きのミニ朱印19種9-12-R2.jpgミニ朱印帳と朱印9-12-R2.jpgおかげ犬10-29-R2.jpg
posted by miya at 06:58| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年11月19日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉